レポート課題の意味

新しいブログで画像初挑戦。

ちゃんと投稿できているかしら?

 

写真は、小学生のレポート課題のもの。

ノートにやる子もいれば、写真のように模造紙にやる子も。

希望者は教室に貼らせてもらっています。

本部校は、3階の天井に貼ってあります。

・・・・・・天井???

 

レポート課題って何?と思われる方も多いでしょう。

平たく言えば、2020年度からの大学入試改革への対策、ですかね。

2020年の改革以降は、勉強をいかに「楽しむか」が鍵になってくる、そう思います。

英語で塾は「cram school(詰め込む学校)」なんて言われます。

勉強は子どもにとって、苦しいものの代名詞でした。

しかし、それでは2020年以降は生きていきません、・・・は言いすぎかな?

でも、自ら勉強する姿勢とそれを評価する体制は、必ず求められます。

レポート課題は、その一環です。

 

金沢大学附属小学校複式の入試に、以前

「年賀状を書きなさい」

という、ちょっと変わった、そしてクリエイティブな問題が出ました。

金沢大学付属中学の入試問題の、総合(理科と社会)の問題。

絵で書け、図で書け、がますます増えた印象です。

そういう流れになってきているのです。

詰め込みだけで合格できた今までの入試。

これからの入試において、詰め込みは合格への十分条件ではなくなった。

詰め込みは必要条件になり、さらに活用することも求められている。

私たちの世代が想像できない世の中になりますよ。

もちろん、私は楽しみですけれどね、その新しい世の中(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です