星稜「中学」もいいぞー

石川県の中学受験といえば、金沢大学附属中学。

一強といっても過言ではないと思います。

が、その一強に食い込んできそうなのが、星稜中学。

「石川県の受験地図を塗り替える」

いいねー、そういう発言、と思いました。

強気に夢を語る学校を、私は信頼します。

星稜中学の説明会からはそういうパワーを感じました。

きっと良い中学です。

 

余談ですが、金沢大学附属高校の山本校長。

あの先生も、強気で夢を語る先生です。

すごく嬉しそうに。

だから私は、金沢大学附属高校も絶対素晴らしい学校だと確信しました。

 

そうそう。

星稜中学から今年、高峰賞を2人受けたそうです。

まだ1次ですが、2人とも合格だそうです。

理数系に力を入れていこうとしている星稜中学。

結果を出している、と言っても良いのではと思います。

 

途中、生徒たちの科学活動や英語活動のムービーがありました。

特に科学活動かな、生徒の目がキラキラせいて。

本当に楽しいのか、やらされているのか、子どもたちの目を見たら分かりますね。

 

あ、もちろん、星稜「高校」も、今まで通り良い学校ですよ。

言わずもがな、かなと思い、今回は割愛しましたけれどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です