塾名へのコダワリ(意外?)

夢盟塾。

平仮名で書くと、むめいじゅく。

うむ、実に変な塾名だ笑。

でも、実は意外とちゃんとした思いが込められているのである。

 

塾の名前は上げんでいい、ただお子さんの成績を上げたい。

だから塾なんてものは無名でいいんだよ。

という思いが1つ。

あとは、私の好きな野球選手、原辰徳さん。

原さんが引退式で言った言葉「私の夢には続きがあります」

選手として力衰え引退を迎えても、夢を持ち続ける生き方。

私はこの言葉が大好きで、どうしても「夢」という字を使いたかった。

これがもう1つの思い。

この2つの思いが合体してできたのが、夢盟塾、です。

 

色んな人に言われます。

塾の名前、変えないの、って。

漢字の画数も多いし、私も書類とか書くのが面倒ですしね笑。

あと、やっていることも設立当初の2004年と変わってますしね。

当時は、地元中学の平均以下の子たちを対象とした一斉講義型の学習塾。

今は、市や県の内外から生徒が来てくれる上位校受験の演習型の進学塾。

どちらが良いとかではなく、内容はガラリと変わってしまっています。

が、私の思いは、変わりません。

 

塾の名前より、生徒たちの成績を上げる。

原さんのように夢を持ち続けて生きる。

その思いが変わらぬ限り、夢盟塾は夢盟塾のままです。

意外と夢盟塾という名前にはこだわっているのですよ。

 

ま、思いが変わったら名前も変えます。

 

ちなみに、夢盟塾のロゴ。

夢盟塾、Mumeijuku、ということで、頭文字のMに顔をつけただけ。

あまりこだわりがありません。

「風という文字をもじったんですか?」とか

「みんなを笑顔にしようという願いが込められているんですね」とか。

いろいろ言われますが、全く無い笑。

Mに顔をつけたら可愛かった、ってだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です