石川県総合模試 第4回目までは練習だ!!

先日、北國新聞社主催の「石川県総合模試」が行われた。

悲喜こもごも。

できた、という人もいれば、ダメだった・・・、という人もいた。

でも私は、ダメでもOK!!と思っています。

 

だって、まだ第3回。

まだ急ぐ時期ではないです。

結果はまだ出なくてもいい。

第3回で200点台だった子たちが泉丘高校に合格した例も数件あるし。

金沢大学附属高校に合格した子も、3回の模試は300点少々だったケースも複数。

二水高校なら、第3回で230点とか結構います。

第4回目までは練習と思って。

まだ焦らんくてよいのですよ。

 

それよりも。

間違いをたくさん見つけられたことに感謝です。

その間違いを直せば、その分パワーアップしたことになる。

だから、間違いをたくさん見つけることこそが、今は「お得!」なのです。

ま、わざと間違える必要はないですけれどね、もちろん。

 

ただし。

その、せっかく見つけた間違いを放置していたら、お得とは言えないですよ。

放置するのは、ただの阿呆です。

落ちる気満々!!ということになってしまいます。

間違いを見直し、克服することで、失敗こそが成功の道標になります。

 

人生と同じですね。

失敗をしても、放置しっぱなしの人は成長しないし。

失敗を反省した人は、それを成功のもとにできる。

ちゃんとした勉強をしてきていれば、人生の成功メソッドを学べると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です