水曜日のB’z 「F・E・A・R」

今週の水曜日のB’zは「F・E・A・R」です。

アルバム「Brotherhood」の1曲目のハードなナンバー。

FEAR、つまり恐怖ですね。

恐怖にも恐れず前に進め!!と奮い立たせてくれる歌です。

私は、このアルバム1曲目「F・E・A・R」からの2曲目「ギリギリchop」、3曲目「Brotherhood」の流れが大好き(^^)

 

 

赤いタキシードが似合いすぎの稲葉さん!

今、これを書いている私の後ろから生徒が見てて、

「足、すごい・・・」

とつぶやいていきました笑。

たしかにすごい!!!

 

 

歌詞も硬派。

 

あのスカした大向うの奴らに 好きなこといわしてやれよ

あいつら 人がコケるのを手ぐすね引いて 待っているんだって

ヒマだから人の不幸で笑いたくて しょうがないんだろう?

失うことに怯えながら 少しずつ失っていくんだ

 

こういう人、本当、いますよね。

人の失敗を心から望んでいて、それを笑い者にする人。

そして、自分はどうかといえば、全く挑戦しない。

自分の人生に対しても傍観者。

そうでありたくない!、とここを聞くたびに強く思い返します。

 

誰かの言いなりやってるなら ひっくり返せ

Dance with the Fear

不満をたらたら垂れ流すんなら 変えてみろ

Dance with the Fear

ちっちゃくプルプル震えるくらいなら 暴れろよ

Dance with the Fear

コメツブほどのプライドを ダイヤのように光らせて

Dance with the Fear

 

誰かの言いなりなのが不満ならば。

恐怖を乗り越えて行動を起こし、変えてみろ!!

確かに行動を起こすって、怖いものです。

でも、起こさないと、結局誰かの奴隷の人生。

私もこの曲を聞いたのが、20代の頃。

やりたいことって何だろう、とぼんやり考えていた時代でした。

しかしこの曲を聞いてから。

猛烈に、自分は何を本当にやりたいんだ!と考えるようになりました。

やりたくないことをやらされて愚痴と不満だらけの人生は嫌です。

それならば。

本気で人生かけてやりたいことを見つけ、それに命をかけよう。

で、塾の仕事を一生の仕事にしよう、と思ったのです。

この曲は、実は私を塾の先生にしたキッカケの曲でもあります(^^)

それまでの私も、人の不幸で笑ってた人だったので・・・・・

「水曜日のB’z 「F・E・A・R」」への2件のフィードバック

  1. 待ってました‼️
    水曜日のB’z❗️
    言いにくいのですが…FEARの意味を知らなくて、小島先生の解説で、更に稲葉さんって凄い人だな。と思いました。

    Dance with the FEAR(恐怖と一緒に踊れ)なんて…こんな力強い後押しをしてくれる曲なんだ…(元々ノリが良く好きだったのですが、)歌詞の意味を解釈して更にカッコいい曲だって思って感動しています。

    私もBrotherhoodの1~3曲目の流れ好きです。あと5曲目の「銀の翼で飛べ」も好きです。

    はっきり言って小島先生がこの曲に出会わなければ…夢盟塾はなかったんですよね。
    やはり稲葉さんに…B’zに感謝ですね。

    夢盟塾の生徒さん!
    B’zのこのFEARがなければ、小島先生に出会わなかったんですよ~
    夢盟塾という素晴らしい塾も誕生しなかったんです。
    だから、B’zに感謝ですよ~
    (偉そうに…すみませんでした!)

    1. そうなんです!
      この曲がなかったら、もしかしたら中途半端な人生を歩んでいたかも、と思います。
      そうだったら、おそらく夢盟塾も作っていなかったでしょうね・・・・
      「FEAR」と出会えてなかったら・・・・と想像したら・・・・・
      まさにFEAR、恐怖です笑。
      私も叫びたいです・・・・・B’z、稲葉さん、松本さん、本当にありがとうーーーーーーー!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です