金沢大学附属小学校複式 受験情報をちょびっと

今日行われました「金沢大学附属小学校複式」の受験。

みなさん、お疲れ様でした!!

12人しか合格しないという狭き門の受験(男女各6人ずつ)。

年度によって倍率もばらつきがあり、運の要素も強くなるこの受験。

金沢大学附属関係の受験では、もしかすると一番過酷かもしれません。

 

 

倍率といえば。

今年はなんと、32人の子たちが受験だそうです。

男子20人、女子12人。

女子の倍率も2倍となり大変ですが、男子は更に上の3倍超え!!

塾がこんな言い方するとダメかもですが、今年は運の要素が強くなりましたね。

もし万が一、明日、結果が伴わなくても。

これはお子さんの責任ではありません。

もちろん、お子さんの実力不足でもありません。

ですから、どんな結果でも、明日、褒めてあげてくださいね、ここまで頑張ってきたことを。

 

 

倍率2倍とか3倍とか、大学受験か、と思うほどです。

大人でもこの倍率は、大変なプレッシャーです。

ましてや受験するのは、小2です。

その小さな体と心にかかるプレッシャーは、想像を絶するものかと思います。

それに立ち向かったことを、本当に、心から褒めてあげてくださいね。

 

 

小2のみなさん、お疲れ様でした!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です