苦労は報われる

野球、巨人の高橋監督。

成績不振で今季限りの退任となりました。

しかしこの人、本当に可愛そうで大変な苦労をされた方なのです。

高橋由伸監督の苦労話。

野球の分からない方にもできる限り分かりやすく書きますので、ぜひお読みください。

 

 

慶応大学からプロ野球の道へ。

本当に入りたかった球団は、ヤクルトスワローズ。

しかし、お父さんの借金が◯億にも上っていた。

そこで読売ジャイアンツ、巨人ですね。

巨人がお父さんの借金の肩代わりをする、と。

その代り、巨人に入団してくれ、と。

結果、高橋由伸はヤクルトではなく、巨人に入団します。

 

意中の球団ではなかったのですが、さすがは高橋由伸。

天才の異名の通り、1年目からホームランを打ちまくります。

そして、あの松井秀喜と並んで巨人を背負うことに。

ファンの中には、松井秀喜よりも高橋由伸の方が上、という人も多かったです。

 

高橋由伸は、とにかく一生懸命。

捕れなさそうなボールも、ダイビングして捕りに行く。

フェンスに激突してもボールを離さない。

そんなスタイルは感動を呼びましたが、一方で怪我も多かった。

ですから35歳くらいを超えた頃からは、控えに回っていました。

そして、高橋由伸には新しい役割が待っていました。

ピッチャーの代わりに打つ、代打、という役割です。

 

代打は普通、1試合で1回しか打てません。

ですから、3割打てば大成功の野球のバッター、1試合1回では普通、結果が出にくい。

にもかかわらず、高橋由伸はこの代打で打ちまくります。

いつしか高橋由伸は、巨人の大事な「代打の切り札」となりました。

しかし・・・・・・

 

 

 

当時の監督、原辰徳監督が、2015年で突然の退任。

 

理由はいろいろ言われています。

その後に発覚した野球賭博問題が発覚する前に辞めた、とか。

そういう面倒なことは次の監督に押し付けた、とか。

なにはともあれ、巨人は新しい監督を探さないといけなくなりました。

 

巨人の監督になるには、ルールを満たしていないといけません。

・他のチームに移ったことのない、巨人生え抜きの人

・巨人のスター選手であったこと

この2点を満たす巨人のOBは、当時は誰もいませんでした。

そこで巨人は・・・・・・・・

なんと、高橋由伸を無理やり引退させました。

そして、無理やり巨人の監督にならされました。

まだ選手としてもっと活躍できるのに・・・・・

高橋由伸以上の代打は巨人にいないのに・・・・・

そもそも、監督って引退していきなりできるほど簡単なものではない。

なのに、引退して即やれって・・・・・・・

入団も、引退も、周りに決められ、自分で決める権利を与えられない高橋由伸。

天才で超一流の選手なのに、こんな悲惨な選手、私は知りません。

 

しかも監督になってからも、この悲惨さは続きました。

最初は、高橋由伸が可愛そう、とファンの目も温かかった。

しかし就任3年間で、3位、4位、3位と優勝なし。

次第にファンの不満もたまり、爆発します。

監督として何も采配できないことから「地蔵」と呼ばれたり。

試合中にメモしているアレ何だよ!?と言われたり。

そして今年、優勝を果たせなかったことを理由に、辞任・・・・・

しかし、悲惨なことはまだ続くのです。

 

 

高橋監督の次の監督に、前監督の原監督が就任!!

つまり、また原監督がやるのなら、なぜ高橋由伸を無理やり引退させてまで監督にしたんだ、という話です。

運命に翻弄された上に、この3年間の監督業は何だったんだ・・・・・

選手としてだけではなく、監督としてもこんなに悲惨な監督、私は知りません。

 

しかし!

 

もしかするとここから、高橋由伸のハッピーエンドがあるかもしれないのです!

 

辞任を発表した時期。

巨人は3位か4位かで争っていました。

3位なら、1位~3位で争う「クライマックスシリーズ(以下「CS」)」に出場できる。

でも4位なら、CSに出れず、今年はもう試合が出来ない。

ここで今の巨人のエース、菅野智之投手がね、カッコいいんですよ。

「いつもは誰かのために投げるとかはありません。ですが今日は、高橋監督のために投げ、絶対に勝ちたかった。」

高橋由伸も、監督になってよかった、と初めて思えたのでは、と思います。

菅野投手が勝ったときの高橋由伸監督の笑顔。

実に穏やかでいい笑顔です。

監督になってから、高橋由伸の笑顔、ほとんど見たことなかったです。

本当に、いい笑顔です。

 

そしてその巨人がCS第1戦、ヤクルトスワローズと今日対戦!

相手のピッチャーは、高橋由伸が監督就任してから3年間、1つも勝てていない小川投手。

しかし、高橋由伸監督のために・・・・と一丸となった巨人が4-1で勝利!!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00000148-spnannex-base

明日ヤクルトに勝てば、CS1回戦は突破し、優勝した広島カープと対戦になります。

もし広島にも勝てば、次は日本一を決める「日本シリーズ」です。

そしてこの日本シリーズでも勝てば・・・・・

高橋由伸は日本一になったチームの監督となります。

まぁ正直、広島や、日本シリーズの相手候補の西武ライオンズやソフトバンクホークスは強いので、そこまでは無理かもですが・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・と、長い前振りが終わりました。

え、前振りなの!?

そうです、本題はこれからですが、本題はあっという間に終わりますので・・・・・・

 

 

高橋由伸、本当に悲惨な野球人生です。

色々端折りましたが、他にもあります、高橋由伸悲惨エピソード。

これでも端折ったほうなのです。

でも、この悲惨な運命に文句も言わず、ただ真っ直ぐに野球に打ち込んだ高橋由伸。

だからこそ、今のこの幸せな瞬間を味わえているのだろう、と思います。

これが、文句言いまくってたり、野球に対してまっすぐでなかったりしたら・・・・・

今の幸せはなかったのでは、と。 4位で敗退していたかもしれませんね。

 

どんなに苦しくても、真っすぐに努力していれば、苦労は絶対に報われる。

 

私は今の高橋由伸の笑顔を見て、心からそう思います。

私も高橋由伸を見習い、真っ直ぐな努力をし、生徒や保護者の方に対しても真っ直ぐでいよう。

そして生徒たちにも、この真っ直ぐさを見習ってもらえるよう、伝えていきたいです。

サンキュー由伸、フォーエバー由伸。

 

 

オマケ

実は私、高橋由伸とおない歳。

今日の勝ち投手だった上原浩治投手ともおない歳。

同級生が頑張っているのを見るのも嬉しかったりするのです。

でも、おない歳の西武ライオンズの松井稼頭央は今年引退。

寂しくなりますねー。

しかし、おない歳の千葉ロッテマリーンズの福浦和也は先日、元気に2000安打達成。

ケガなく頑張って欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です