never give up

諦めるために勉強をするのではない。

自分の可能性を狭めるために勉強があるのではない。

私も頑張ればこれだけできるんだ!

と感じるために勉強があると思います。

だから、自分の志望校とかを簡単に諦めないでほしいです。

 

諦めなければ夢は叶う。

とか書くと、なんだかクサイ感じがします。

でも、自分自身、諦めなかったおかげで叶った目標は多いです。

夢盟塾のお話をここで1つ。

 

生徒数。

創立当初「100人にするぞー!」と目標を宣言したら。

多くの人に笑われました。

「個人の塾に、それもこんなオンボロビルに100人とか無理でしょ笑。」

結構バカにされましたが、現在、本部校は140人ほどで、3校舎トータルだと更に増える。

笑われても諦めなかったのが良かった、と思っています。

 

他にも、志望校とかね。

5年目くらいに「金沢大学附属・泉丘高校の合格者を出すぞー!」

「金沢大学附属高校と泉丘高校と二水高校、あわせて5人の合格者出すぞー!」

と宣言したら。

これまた笑われました。

元勤め先のお偉いさんにもバカにされまくったと聞きました。

「あんな小さい塾のくせに。あんな塾、1人でも出れば万々歳よ。」

相当バカにされましたが、現在は、金沢大学附属高校・泉丘高校・二水高校の合格者はここ数年20人以上。

嫌な感じの陰口にも耐えれて良かったな、と思っています。

 

なんか自分の話ばっかりになってしまった笑。

 

でも、諦めながら生きていても、面白くない。

笑われても自分の目標に真っ直ぐでいたい。

それを子どもたちに伝えたいし、自分もそうやって生きることで示したい。

安西監督も言っている。

(漫画「スラムダンク」より引用。良い漫画です。おすすめの図書です。)

 

ということで、次の目標。

生徒数300人。

なぜ300人か。

数字に特に意味はない。

長嶋茂雄さんが好きなので、背番号である「3」は好きな数字です。

なので300人。333人でもいいかな。

みんなも諦めずに頑張っているのだから、私も諦めずに頑張ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です