「お前と働いていると息苦しい」という感じの職場にしたい

バスケットボール漫画「スラムダンク」。

バスケ部キャプテンの、赤木。

彼は入学した1年生ころから、全国大会に出るのが夢。

ですから、ものすごく真面目に真剣に練習に取り組んでいました。

しかし、同級生たちはそこまでの思いがない。

楽しく高校でバスケをエンジョイしたい、くらいの思い。

その高校も、別に全国大会常連とかではなく、よくて2回戦進出、普通の高校ですし。

そんな彼らが赤木のことを鬱陶しく思うのは当然の成り行きでした。

 

ある日のこと。

その同級生たちが「用事がある」と言って部活を休みます。

でもそれは嘘で、ただのズル休みでした。

教室でその同級生たちは、他の友達とおしゃべり。

そして、クソ真面目すぎる赤木の悪口に発展。

そんな折に、赤木がその教室の廊下を通るのです。

 

激昂すす赤木は、同級生を投げ飛ばします。

投げ飛ばされた同級生が、その時に発した言葉。

 

「お前と バスケやるの 息苦しいよ」

 

でも私は、赤木のバスケ部のような職場にしたいです。

金さえ稼げればそれでいい、みたいな職場ではなくてね?

生徒のこと、保護者の方のこと、教材のこと、などなど。

真面目に真剣に話し合って、いろいろ取り組んで。

生徒からの質問も、聞かれたから答えますわ、みたいなのではなくってね。

なんとなく伝わります???

 

息苦しい職場。

字面的に、普通なら絶対に勤めたくない。

でも、赤木のバスケ部みたいな職場で働きたいと思う方。

一緒に働きませんか?

※なんか社員募集みたいなブログになってしまった・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です