水曜日のB’z「still alive」 何一つ終わりじゃない!

「何一つ終わりじゃない!」

この曲のサビの最後の言葉です。

そう、何にも終わってないのですよ。

むしろ、今からですよ。

 

 

明日、公立高校受験の合格発表です。

苦しい結果を突き付けられる子とお母さんも、います。

そんな時こそ、聴いてほしい。

「何一つ終わりじゃない!」

 

 

2018年から2019年の平成最後の年。

実を明かせば、かなり精神的に苦しい年でした。

まぁ平成も終わるから、明かしてもいいでしょう笑。

そんな苦しい時に、よく聴いていた曲です。

ダメすぎて、あー、もう終わりだ―、と諦めた時に聞こえる

「何一つ終わりじゃない!」という稲葉さんの声。

どれだけ救われたことか。

 

 

明日、嬉しい結果や悲しい結果が出たとしても、何一つ終わってない。

明日は、始まりです。

この歌の冒頭の歌詞。

「雲の隙間を抜け 白い日がこぼれて 濡れた大地は光る 始まりの時」

明日は、日が差しこむ始まりの日なのです。

 

 

受験生、そしてお母さん。

明日、頑張って勇気をもって発表を見に行こうな!!

この「still alive」聴きながら私は行きます。

「水曜日のB’z「still alive」 何一つ終わりじゃない!」への1件のフィードバック

  1. 高校受験生の皆さんお疲れ様でした。
    小島先生もお疲れ様でした。

    稲葉さんも言っています。「何一つ終わりじゃない」
    本当にその通りだと私も思います。
    結果が出て合格した子、残念な結果だった子いるとおもいますが・・・何一つ終わっていません。

    私は夢盟塾に通っている皆さんがうらやましい。だってこんな熱い塾の先生の元で勉強できるのですから。
    私がもし、高校受験の時代に戻れるなら夢盟塾のような子供のことが大好きな先生の元で勉強をしていれば公立高校に合格できたかもしれないなぁ・・・なんて考えたりしています。
    でも塾に行っていなくても合格できる子はちゃんといるから、私の心が弱かっただけだと思います。

    結論から言うと、結果は結果です。これからどう過ごすかが大事です。そして勉強は大人になっても大事です。
    人間生きている間は日々勉強です。なぜなら今私が助産師としてさらにスキルをアップさせるため、仕事の合間に勉強しているからです。
    今すごく勉強が楽しいんです。自分が助産師として極めたいことが見つかったので、それに向かって頑張っています。もちろん終わりはないですし、日々進化するのみです。

    遠くから、これからの皆さんの人生を応援していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です