球春到来!

先日、イチロー選手が引退しましたね。

1つの時代が終るな、と思うと、なんだか感慨深かったです。

「ON」と王貞治さんと長嶋茂雄さんを並び称したのと同様に、「イチマツ」とイチロー選手と松井秀喜さんも時代の象徴として並び称されていました。

松井さんはすでに引退されていますが、イチロー選手も、平成が終る今年に引退。

ああ、平成が終るんだな、と感無量でした。

 

 

昭和のON。平成のイチマツ。

記録の王・イチロー。記憶の長嶋・松井。

海の向こうでは大谷翔平が大暴れするでしょう。

甲子園も、星稜の奥川投手、いいですねー。

ということで、2019年のプロ野球順位予想!

 

 

まずはセリーグ。

1位 巨人

2位 広島

3位 DeNA

4位 ヤクルト

5位 阪神

6位 中日

 

 

割と無難な予想??笑

 

 

今年のセリーグは、投手、特に中継ぎと抑えがどのチームも弱い。

なので、打撃陣で順位が決まる、と思っています。

6日に1度登板の先発陣ではそこまで大きな差がうまれない。

ということで、打線の強い巨人、広島、DeNA、ヤクルトが上位に。

貧打で悩む阪神と中日は最下位争いと予想。

そして、打撃のムラの少ない選手を多く抱えているチームがAクラスかな?

となると、ヤクルトのバレンティンはムラがあるのでBクラス?

こんな感じで各チームの寸評を。

 

 

FAで広島から移籍してきた丸。

この選手は1年を通じて安定して残すので、巨人打線に厚みが出るでしょう。

そして、安定感といえばリーダーの坂本と、去年から主砲として覚醒した岡本。

そして、セカンドの名手になるであろう、打撃覚醒中の吉川。

1~4番の打順の隙の無さが優勝理由の一つです。

また、補強に積極的なのもいいですね。

アメリカ帰りのメジャーリーガー岩隈に、こちらもアメリカ帰りのマイナーリーガーの中島。

メジャーで活躍していたビヤヌエバ。

そして前述のFA移籍の丸。

野球に限らず、動いている組織は強いと思います。

個人的には、主砲の岡本ファンなので、3割40本120打点を期待!

 

 

逆に、FAで丸が退団した広島は、苦しいでしょう。

ただ、若い選手がドンドン出てくるのも広島の魅力なので、丸の穴を埋める若手が出てくれば、4連覇もあり得るでしょう。

個人的には鈴木誠也が好きなので、3割40本、打ってほしいな!

 

 

DeNAは、日本の主砲、筒香を中心に、ソト、ロペス、そこに宮崎や梶谷も加わる超強力打線。

先発陣も意外と揃っているうえに、クローザー山崎はセリーグ1です。

実は優勝もあるかも!?ダークホースです。

個人的には筒香に50本ホームランを打ってほしい!

 

 

ヤクルトは、ムラの多いバレンティン次第。

青木と山田は安定感抜群なので、本当バレンティン次第でAクラスもあり得ますね。

個人的に応援しているのは、このムラの多いバレンティン、60本打ってー!

 

 

阪神は、FAで獲得した西をはじめ先発陣はいいのですが、いかんせんリーグワーストと思われる貧打線が・・・・

個人的には藤浪の復活を期待!

 

 

中日は、甲子園のヒーローで新人の根尾に注目ですが、新人にこれだけ注目が集まる時点で現戦力の低さが・・・・

注目している根尾の覚醒次第では、もしかして最下位脱出も!?

 

 

という感じで、巨人・広島・DeNAは優勝を狙えるでしょう。

ヤクルトもAクラスは狙えるし、DeNAも投手次第でBクラス転落も。

阪神と中日は、5位6位の指定席かな?でも阪神の若手打者(大山とか)次第では4位もあるかも?

と、以上セリーグ。

次はパリーグ、こちらは短めに書きます。

 

 

1位 日ハム

2位 ソフトバンク

3位 西武

4位 ロッテ

5位 楽天

6位 オリックス

 

 

中田翔、清宮、横尾、そして台湾から移籍の王が揃う重厚な打線は強いと思う。

斎藤佑樹も復活しそうだしね。

ということで、優勝は日ハムと予想。

 

 

ソフトバンクは、戦力は一番揃っていると思います。

柳田とか、すごいですもんね。

ただ今年は投手陣が弱いかな、ということで2位予想。

 

 

去年優勝の西武は、打線が強いけれど投手陣が・・・・

ベテランのおかわり中村がキーマンだと思います。

応援してます、中村選手!!

 

 

大阪桐蔭から入った新人の藤原がいるロッテは、勢いがあるから4位予想。

FAで浅村補強も、エース則本のケガでの離脱が痛い楽天は5位予想。

西、金子と両エース退団のオリックスは最下位予想。

 

 

ただ、パリーグのダークホースは、最下位予想のオリックス。

今年から監督を務める西村監督、実は采配手腕は高いと思います。

T岡田とか吉田とか、実は打撃陣の駒はまずまず揃っています。

これらの駒を、西村采配でどうなるか。

 

 

 

 

 

ということで、セパ両リーグの予想を書き終わったところで、星稜の奥川投手が打たれて負けた、とのニュースが。

うーん、石川県民としてはとても残念。

夏、がんばろうぜ!!奥川!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です