新元号

明日ですね、新元号の発表。

私も一つ、予想してみようかな?

予想は、ズバリ、、、、

 

 

 

 

 

光正

こうせい

 

 

 

 

 

どう?ちょっとそれっぽくない?

光輝く正しい世界へ、、、みたいな。

ま、元ネタを話しますと、、、

 

 

私が最も尊敬する人物、故人でありプロレスラーの三沢光晴さん。

光晴、を音読みして、こうせい。

ただ、晴、の字は画数が多い。

ならば、同じくらい尊敬しているプロレスラーのジャイアント馬場さん。

馬場さんの本名は、馬場正平。

正の字を、せい、にいただこう、と。

 

 

三沢光晴さんは、親分肌のプロレスラーでした。

弱い立場の若手レスラーを守るために、進んで矢面に立つような人。

そして責任感も強い方。

肩を脱臼してたのに、自分を待っているファンのために、と三角巾をつけて何試合も出ているのです。

同僚が突然の怪我で欠場せざるを得なくなった日。

その同僚に代わって、余計にもう1試合、つまり1日に2試合、強行出場したこともあります。

そして、そんな三沢さんを育てたのが、同じく親分肌で責任感の塊でもあったジャイアント馬場さん。

 

 

強き者が弱気を守り、しっかり自分の責任も果たす。

そんな人が育つ時代になってほしいな。

ということで、私の中でそんな人代表でもある三沢光晴さんとジャイアント馬場さんの名前が合体したような、そんな名前の年号になったらいいなー、と。

ま、勝手な私の予想でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です