やってはいけない勉強法7-1

2013年、アメリカのケント州立大学が発表した論文によると・・・

今までは普通だったが、科学的には効率の悪い勉強法が7つあるそうです。

それを1つずつ紹介します。

私の意見もちょっと添えつつ、書いていきますね。

 

 

① 大事なところにアンダーラインを引く

 

 

これ、ダメだそうです。

アンダーラインを引くだけで脳が満足してしまうそうな。

分かる気がします。

アンダーライン引いただけで、なんだか「覚えた」って錯覚しますよね。

 

 

ということで。

重要語句のアンダーライン引きは、意味がありません。

引いただけで学んだ気になる脳が問題です。

 

 

あと、プラスアルファのお話で・・・・・

 

 

これからのテストって、重要語句ではなく、その「周辺」が大切になります。

歴史で言えば、起きた史実ではなく、なぜそれが起きたのか。

理科の実験でも、実験結果ではなく、なぜそうなったのか。

数学も、解法のテクニックではなく、なぜその解法なのか。

2020年の大学入試改革、このあたりが確実に変わってくることでしょう。

 

 

線を引くだけで暗記した気分になる上に、単純暗記で対応できるテストではなくなる。

安易なアンダーライン引きはやめたほうが良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です