平成31年公立高校入試平均点 と、0.0%は0人ではないよ、という話

平成31年公立高校入試

平均点が出ましたね。

ちなみに、こちらが私の平均点予想のブログ。

公立高校入試 2019年の平均点を予想してみた

おー、数学以外なかなか当たりじゃないですか。

数学は、低く見積もりすぎましたね。

 

 

人数分布の表。

450~500のゾーン。

0.0、となっております。

が、これは0人、という意味ではありません。

小数点第2位以下が切り捨てられているだけです。

え?なぜそんなことを断言できるかって???

なぜなら、夢盟塾生で450点を超えた子が今年いるからです(1人)。

なので、0人ではないのですよ。

ということで、来年も0.0%の1人(日本語的に変だ・・・)を目指して頑張りましょうね夢盟塾生!

 

 

改めて、平成最後の公立高校入試の平均点。

 

 

合計:266点
国語:54.5点
社会:57.9点
数学:49.6点
理科:55.6点
英語:48.7点

得点分布
450~500: 0.0
400~449: 3.4
350~399: 16.9
300~349: 20.3
250~299: 19.7
200~249: 15.7
150~199: 10.9
100~149: 8.1
50~99:4.7
0~49:0.3

 

 

後ほど考察します。

泉丘高校・二水高校に合格するためについての考察。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です