私が自分の子どもを塾に行かすとしたら・・・

あくまでも私の好みだが・・・

もし自分の子どもを塾に通わせるとしたら。

 

 

まず、学生アルバイトがメインのところには通わせない。

自分の子どもの将来を学生に委ねたくない。

キャリアをある程度積んだ先生が中心にいて、学生がサポート役ならいいよ。

でも、学生がメインの塾は、私はNGだな。

 

 

かといって、キャリアのある先生がマンツーマン指導、というのも嫌だな。

自分の大切な娘の隣に、ベテランのおじさん講師とか・・・・・

その講師がいくら全国的に有名なカリスマ講師だとしても、拒否だわ。

もちろん、学生アルバイトのマンツーマンも、上の段落のお話の通り、NG。

 

 

じゃあ、講義授業がいいのかな?

いや、私の好み的に、子どもを通わせるのなら個別指導のほうが好み。

得意をもっと伸ばし、苦手を補ってほしい、という要望を塾に抱いているから。

となれば、みんな一緒に同じカリキュラムで進む授業は違うなー、となる。

 

 

・・・・・・ってなことを考えて塾を作ったら、今の夢盟塾になったのね。

やっていることは、みんなバラバラ。

質疑応答以外で先生と1対1になることはない。

私・児玉先生・原谷先生と各校舎の教室長をサポートするための学生アルバイト。

そんな環境の中で演習をガンガンやるのがいいなー、と思い、こんな塾を作りました。

 

 

もちろん、塾長が変われば好みも変わり、スタイルも変わると思う。

フレッシュな学生に教えてほしい、という人もいるでしょう。

マンツーマンで丁寧に見てほしい、という人もいるでしょう。

講義授業で引っ張ってほしい、という人もいるでしょう。

上に書いたのはあくまで私の好みで、私の好みを具現化したのが夢盟塾。

なので、上に書いたことに「うんうん」と思うお母さんは、私と感性が合うので、きっとお子さんも夢盟塾にぴったんこカンカンだと思うのね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です