寛容さ

連日テレビを騒がせている、闇営業問題。

雨上がり決死隊の宮迫さん、契約が切られましたね。

でも、これ、私個人の意見としては、厳しすぎやしないか、と思っています。

 

 

反社会勢力とのつながりは、確かに良くないですよ。

ここは宮迫さん、反省すべきですよ。

でも、この1回の失敗で、レッドカード即退場ですか。

この点に、うーん・・・・、と思ってしまいます。

 

 

「最初にウソもついたし!」

「以前も不倫してたし!!」

「だから1回目の過ちではないからダメ!!」

という論もあります。

が、人間だもん、失敗なんて1度や2度では済まないですよ。

死ぬまで、何回も、何十回も、何百回も、いや、もっともっと沢山、ミスするでしょう。

私はきっと、今から死ぬまで、何万回もしますよ、ミス。

・・・・・・多すぎ???

 

 

子どもの学習指導も同じです。

「また同じミスしてる!!」

「この問題、さっき教えたじゃない!!」

1回教えただけで、なかなかマスターできませんって。

子どもは、勉強でも運動でも、マスターするまで何度も何度もミスします。

子どもは、と書きましたが、大人もそうですよね。

 

 

なんか、連日、ネットやらニュースやらで宮迫さんに対して

「辞めろ!」

「引退しろ!!」

のオンパレードでしたが、なんだろう、寛容さがなくなってるのかな?

こんな寛容性がない人が、もし子どもの勉強の指導に携わってたら・・・・・

子どもはミスを恐れて萎縮し、出来ないことや分からないことを隠すようになります。

これだけは絶対に避けないと、と思いませんか?

 

 

と、宮迫さんの報道を見て、なんとなく感じました。

私が甘いのかな?

でも、寛容さはもっと必要だろう、って私は思ってしまうのです。

 

 

追伸

私、アメトーク好きですし、雨上がり決死隊も好きです。

宮迫さんが辞められるのは残念ですが、復帰できるよう願っています(^^)

「反社勢力を応援するとは、どういうことだ!?」

とか言われそうですが、宮迫さん自信は反社ではないでしょう。

いちファンとして、応援しています。頑張れ宮迫!!そしてホトちゃん!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です