8/11 親父

(重そうなタイトルですが、軽い話です(^^) そして夏期講習とも全く関係ない話です)

 

 

実家の母から電話がかかってきた。

どうやら親父が熱中症らしい、と。

 

 

母はGW前に背骨を骨折し、ずっと入院していた。

今日は一時退院で家で一泊するため、実家に。

そんな状態だから、熱中症でダウンしている親父をどうにもできない。

なので、電話でとりあえず母を落ち着かせ、私は実家に寄って親父を拾い、病院へ。

 

 

足元がフラフラな親父。

完全にグッタリしている。

ヤバいな、早く病院に連れて行かないと・・・・・

 

 

病院に着く。

熱を測ってもらったら、37.5度。

少し高めだが、実家で測った時の39度からは大分下がったらしい。

が、問題は血圧。

上が170を超えていた。

普段は低血圧の親父なので、驚きの数値だった。

 

 

とりあえず点滴を打つことに。

 

 

病院のベッドに弱々しく横たわる親父。

ベッドに行くまでも、足元がフラついていた。

あまり病気をしない父なので、その姿に驚いた。

 

 

と、そこで、点滴中の父が、か細い声で、私に囁いた。

「ま、正義・・・・ワシのお願いを、聞いてくれ・・・・・・・」

(注:正義=小島正義=私ね)

 

 

もともと身体の強い親父。

熱中症などにかかるイメージが全くない。

だから、もしかすると親父、ちょっと気落ちしているのかもしれない。

・・・・・分かったぞ、親父!

何でも聞くぞ、親父の願い!!

 

 

 

 

 

「ま、正義・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲオのDVD返してきてくれ。締め切り今日までなんだよ・・・・・・・・・」

 

 

 

 

 

なんだろう、この気持ち。

とりあえず親父をぶん殴ってやろうかと思いました。

 

 

あ。

親父は無事22時に退院。

DVDも返却してきましたよ(^^;)

 

 

 

 

オマケ

今日行ってきた、金沢医療センター。

看護師さんやスタッフさん、お仕事が丁寧ね(^^)

いい病院だなー、と思いました、それだけ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です