8/15 私はどこにいるでしょう?

私はどこにいるのでしょう?

ヒントは、この岩です。

見たことないですか?

あ、よく見えませんか?

では、アップで映してみましょう。

これはー・・・・テレビとかで見たことないですか?

隣にいそうなやつですね。

一緒にいる女の子2人が、やたらと5月と絡む、みたいな。

猫バスどこー?

ということで正解は、

能登、門前のあたりにいます(^^)

 

 

能登は海がきれいだ。

あ、ここは、鳴き砂のところ。

ここで今日はみんなでランチを食べた。

空もとてもきれいで、思わず写真を。

暑いけれど、いいねー。

 

 

輪島の役場に。

で、役場前の総持寺に行くかー!

となりましたが、暑いので、役場でやっている展示会に行く。

もったいなので、写真だけ撮ってきた、総持寺。

 

 

役場は、小奇麗な感じ。

展示会は、縄文時代からの遺跡物の展示会。

これは、縄文時代の時に使われた祭器。

こういう歴史的なものに、ロマンを感じます。

輪島で発掘された縄文土器!

輪島に有った和同開珎!!

他にも、弥生土器、土師器、須恵器もあった。

おー、これらは2000年前とかのものかー、そんな時から人の営みがあったんだー。

みたいに感じられるものを目の当たりにすると、ホント感動する。

 

 

最後は、能登の95歳の義祖父が住んでいるところからの写真。

2日後に特攻隊の指令が出ていた義祖父は、74年前の今日、玉音放送を聞いたそうだ。

2日の差で、生きてお国に帰れたのだ。

 

 

私、今日は本当、楽しい時間を過ごせた。

でもそれは、義祖父のように、お国のために尽くし、中には命を落とした若者のお陰なんだな、と思った。

爆弾を積んだ飛行機に乗り込み、これから神風特攻をする者たち。

勇ましくアメリカ艦に突撃し、なんて言われるが。

義祖父はこう言ってました。

みんな、泣きながら飛行機に乗ってた、と。

義祖父は最後、目に涙をためながら語ってくれました。

戦争は絶対に、2度としてはダメだ、と。

ありきたりな言葉も、重みが違いました。

ね。絶対に戦争のない世の中を作ろうね。

綺麗な海とか澄んだ空とか、穏やかな気持ちで見たいじゃん?

終戦記念日の8月15日、平和って何だろう、と考える1日であれば、と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です