9/13-2 よく食べる子は頭がいい

先日、気がついた。

四谷大塚の全国統一小学生テスト。

決勝大会に出ている歴代の子たち、みんな食欲旺盛だ。

※決勝大会とは、全国3~5万人の受験生から全国50位以内の子たちしか出れない、すさまじき狭き門なのだ!!

今年出た小3の子。

そのお姉ちゃんの小6の子。

この2人、昨日、もらった笹寿司をモリモリ食べていた。

(注:昨日、とあるところから頂いた笹寿司のお弁当があったのだが、私、奥さんのお弁当があったので、「だれた食べたい人ー?」と聞いたところ、この2人がモリモリ食べたのです)

現在中2の男の子も、小学生の頃、出場経験がある。

こやつも、お菓子くれ、もっとくれ、といつも空腹ボーイ。

その同級生は大食いのイメージはないが、きっと食べるんだろうな。

結論

たくさん食べる子は、頭がいい

ということで。

年頃の小中学生も多いかと思います。

ダイエット、体型を気にする、そんな年頃です。

が、頭を良くしたいのなら、モリモリ食べさせるべし、です。

明日明後日と3連休ありますが、家族で一緒にモリモリ食べてほしいです。

脳って、一番カロリーを消化する場所です。

なので、頭を使っている人は基本的には太りにくい。

実は勉強って、ダイエットにいいのです!

実際、上に書いた小学生や中学生は、別におデブではありません。

どちらかといえば、見た目はスレンダー。

モリモリ食べて、その分、勉強してもらいましょう!

もちろん、文武両道、身体も動かしましょう。

体育と知育はセットです。

頭の良い子って、たいてい運動神経もよかったりします。

モリモリ食べて、たくさん勉強して、たっぷり身体を動かす!

王道にして、おそらく一番いい方法だと思います、賢くなるための。

と、書きながら、腹が減ってきました。

大人は、この時間からこんなにモリモリ食べたらいけません。

自爆しております。

でも、明日以降、お子さんには是非ともたくさん食べさせてあげてください。

特に糖分でしょうかね。

甘いもの以外にも、炭水化物。

すぐに脳のエネルギーになりやすいですからね。

では、3連休、食べまくりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です