教え合い、本当は一番伸びる学習法

中2が友達同士で理科の消化を教え合ってた。

すごいホワイトボードになったので、記念撮影。

そう、勉強は、子ども同士の教え合いが一番いい。

教わる側も教える側も双方理解が深まるからね。

自称、塾の天才、のオッさんが教えるよりも。

全国授業スキルコンテストで全国3位のオッさんが教えるよりも。

本当は、子どもが子どもに教えるのが一番いい。

あ、上のオッさんは私のことですよ。

 

 

オッさん自虐はさておき。

 

 

教えた知識の方が、教わった知識より定着が8割り増しになるそうだ。

エビングハウスとかいう偉い教育者が言っていた。

エビングハウスの忘却曲線で有名な人だね。

なので、教室では以前より、教え合いの機会を設けては、生徒のレベルアップを試みている。

その結果どうなのかは、今までの塾の実績、泉丘への合格実績や、模試の県内1位多数の実績を見ていただいた上で、判断はこのブログの読者に任せますね。

一応、結果は出しているという自負はありますけれどね(^^)

 

 

さて、ここで問題に、教え合いで問題になってくるのが、

・どうしても騒がしくなる

という点ですね。静かに教え合いは難しい、いや無理だ。

そこはまだ管理する私の力量不足なのだけれど、少人数でないと難しい。

今日なんか中高生がテスト前なので、3階に120人を超える生徒が来て、文字通り「パンク」している現状。

その上、今年は満席で20名ほど既にお問い合わせを断っている。

なので、50人ほどの小規模教室に、今更戻すのは難しい、、、。

 

 

といいつつ、小学生が帰った8時過ぎくらいから人が少し減るので、教え合い授業をちょっとやってみる毎日。

5年後は今と全然違う授業スタイルになっているかもしれない。

今のスタイルも、5年前とは全然違うしね。

あ、5年前は講義授業スタイルでした。

生徒の知能や成績を伸ばすなら、何でもやってみる、トライしてみる、ラグビーのワールドカップにちなんでね。

ということで、教え合いも授業の中で組み込みながら、上手く仕組みを作りたい。

、、、、誰か、上手くいく仕組みを教えてくれないかしら?笑

 

 

今月から10月。

気持ちも新たに、教え合い授業も前月比で2%ほど上げよう。

今までは8%くらいだったが、約10%は教え合いにする。

お店で教え合いは10%ですが、お持ち帰り教え合いは8%で、、、って、消費税ネタはもういいですね。

買い溜めし忘れていました(^_^;)

 

 

話は逸れまくっておりますが、教え合い、という効果的な学習法を、本部校では実験的に取り入れていきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です