第3回総合模試から見る、金沢大学附属高校・泉丘高校・二水高校合格について②

昨日かけなかった二水高校について書きますね。

 

 

二水高校について

二水高校を第一志望に書いた子は311人。

その子たちの平均点は277.0点

英語60.4点、数学48.2点、国語53.9点、理科58.7点、社会56.0点

最高点が366点

去年の数値がないので比較ができませんが、低い、ですね。

200点未満の子が13人いる(泉丘は2人、附属は1人)のが原因かもしれません。

250点未満も合わせると66人(泉丘は17人、附属は4人)。

泉丘の志望者数の方が多いのに、これだけ250点未満が多いと、平均点も低くなりますね。

人数分布も、270点台の42人をトップに、280点台34人、290点台38人と次いで多い。

二水高校志望の子たちは、まだ仕上がっていない、今から、という感じでしょうか。

何となくそんな印象を受けました。

ということは、逆に早めに仕上げようと今頑張っている子はチャンスです。

早め早めの対策が、二水高校合格には効果的なように感じました。

合格80%:315点 合格60%:290点 合格40%:260点

しかし、今後の仕上がりによっては、この点数、上がってくると予想されます。

上記の点数をとっていても、油断なきようお願いしますね。

 

 

ということで、2日間で書きました。

読みやすいように、後日、昨日と今日のブログをまとめて1つにしますね。

その際は、2つのブログを削除して整理しますので、よろしくお願いします。

(なので、コメントなどは、このブログとこれの前のブログには書かないでくださいね。削除されて消えてしまいますので。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です