2019年度 第1回金沢市統一テスト 社会について

金沢市統一テストの平均点予想についてはTwitterにてアップしてます。

@mumeijuku55 です。

夢盟塾ゴーゴーと覚えてください。

よろしければフォローお願いします。

(ただし、使いこなせてないので、なにか失礼ございましたらすみません)

 

 

ブログでは、平均点や分析、というよりも。

金沢大学附属高校、泉丘高校、二水高校に合格するには、との観点で書きます。

 

 

さて、社会ですが、附属、泉丘、二水を受験する子にとっても少し難しかったのでは?

難しい、というよりも、記述が書きにくい、まとめにくい、と感じたかもしれませんね。

問題数も(例年通りですが)多いです。

結果として、かなり深刻な時間不足に陥ったのではないでしょうか。

 

 

記述問題は、

◆大問1
・問3
イタリアの住居の写真を見て、夏を涼しく過ごす工夫について
・問4(2)・・・典型的
エジプトの国境線が直線になっている理由
・問4(3)
エジプトの豚の飼育頭数が少ないのはなぜか

◆大問2
・問4・・・典型的
源氏物語の時代に日本独自の文化が発達したのはなぜか
・問7・・・典型的
検地と刀狩の資料を見て、当時の社会変化について説明しなさい

◆大問3
・問4
スーパーマーケットにおけるレジの並び方の変化の絵を見て、効率と公正の両面から利点を書きなさい
・問5(3)
男女雇用機会均等法などの施行年代の表と、女性の年齢別労働力率の1985年と2015年の両方のグラフを見て、見られる変化とその変化が起こった理由を書きなさい。

◆大問4
・問3(2)・・・典型的
扇状地はどのように作られるか
・問6
瀬戸大橋が開通して以降の通勤者と通学者の数の変化を表すグラフを見て、どのような変化が見られるか理由も合わせて書きなさい

◆大問5
・問5
日中戦争以後、ポツダム宣言を受け入れるまで、なぜ配給制だったか

◆大問6
・問1(2)
2017年の衆議院議員選挙の投票率の年代別グラフを見て、44歳以下の投票率の特色とそれに関する課題について書きなさい
・問6・・・典型的
労働者に労働三権が認められているのはなぜか

 

 

以上、12問出ています。

まとめたり考え直したりして、1問2分を費やすとして、全部で24分。

これでテスト全体の約半分の時間です。

迷ったり考え直したりすれば、更に時間がかかり、30分ほどかかる可能性もあります。

上記の通り、典型的な記述問題ばかりではありませんので。

となると、残り20分。

15分で用語・記号の問題を終わらせ、5分で見直し・・・・ギリギリですね。

 

 

以上から、予想平均点は52点。

用語問題も、かなり迷うものも多かったような気がします。

◆大問4
問5
昼夜間人口比率、漁業就業者数、国宝や重要文化財件数、の3つの数値を見て、次のア~エで、イとウに当てはまる都道府県を、三重・和歌山・京都・大阪から選びなさい
→イは昼夜間人口比率が低いから、三重か和歌山のどちらか。イの漁業就業者数が多いから・・・・どっちだろう?
(答えはおそらく「三重県」。伊勢湾の海苔の養殖、英虞湾の真珠の養殖ですかね。)

◆大問5
問2(1)Y
下関条約を結んだ時の外務大臣は?
→「むつむねみつ」だっけ?「こむらじゅたろう」だっけ?あと、「むつむねみつ」ってどんな漢字だっけ???
(答えは「陸奥宗光」)

などなど、私は迷いましたよ。

時間内で終わらなかった子、多いのでは?

 

 

金沢大学附属高校、泉丘高校合格を目指す子は、75点は欲しいところ。

二水高校合格を目指す子も70点は欲しい。

細かいミスがあると80点以上がちょっと苦しくなるテストだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です