2019年度 第1回金沢市統一テスト 予想点まとめと総括

私のTwitterにはもう先週に書きました。

金沢市統一テストの予想平均点。

(@mumeijuku55 でよろしくお願いします!夢盟塾ゴーゴーで覚えてください。)

 

 

英語: 55点?

数学: 55点?

国語: 48点?

理科: 50点?

社会: 52点?

合計: 260点?

あくまでも個人的な予想なので、全部にハテナマークを付けました。

当たるも八卦当たらぬも八卦なので、あまり当てにしないでくださいね。

 

 

さて。

今日はここで、最後にボーダーやら書きません。

第1回統一テストの結果はあまり気にすんな!

ということをメインに書きます。

 

 

この写真、よくブログとかに載せていますね私。

この写真の主は、第1回統一テストで失敗しています。

400点に全く届かなかった。

点数報告に来た時。

目に涙をためながら、でも我慢していたのを私は知っています。

そして、「この冬、頑張ります」と宣言しました。

その結果が、このプリントの山です。

冬期講習期間だけで、これだけやったのです。

 

 

この子は無事、泉丘高校に合格。

進学後は何度もクラス1位を取り、今もクラス内順位一桁をキープ。

色々な著名人の講演会にも参加し、大きく成長中です。

しかし、もし。

もし、第1回統一テストで、点数があそこまで悪くなかったら?

果たして泉丘高校でクラス1位をとれていたのか?

講演会に参加しようなどという意欲が湧いたのか?

そもそも、泉丘高校に合格すらできたのか?

悔しかったからこそ、冬休みの短期間であれだけ演習したのでしょう。

 

 

私は、この子の今があるのは、あの日の「悔しさ」があってこそ、と思います。

 

 

手前味噌ですが、この子は「悔しさ」をばねに、ここまで上がってきました。

今日も多くの中学校でテストの返却が行われているでしょう。

悔しい思いをしている子も、多くいることでしょう。

その「悔しさ」を忘れず、ばねにし、這い上がりましょう。

今日はちょっぴり苦しいかもしれない。

だから、今日だけはゆっくりして、休んでもいいと思います。

でも明日からは、明日からまた、一歩ずつ這い上がっていきましょうよ。

で、来年の2月や3月に、塾や学校の合格手記とかでこう書きましょうよ。

「第1回統一テストの『悔しさ』があったからこそ今日の合格がある」って。

 

 

よし!ということで、今日はゆっくり休め!!

で、明日から明日から!

何が足りなかったか、一緒に話し合って考えよう!

塾の先生を20年以上やってる私みたいなオジサンの知識は、こういうときに役立つのですよ?

なので、どうぞご利用くださいね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です