金沢大学附属中学 合格手記 2020年度 保護者の方①

次は、金沢大学附属中学に合格した子のお父さんから。

 

 

金大附属中の受験を無事終え、来春の入学を認めていただくことになりました。あらためまして『夢盟塾』の先生方に御礼申しあげます。これまでのご指導、ありがとうございました。

さて、夢盟塾には、小学三年の初冬から通塾し、丸三年になります。学びの充足感を求めてということになりましょうか、息子は、この三年を医王山の向こう側から山越えして通わせていただいていました。先生方はもちろん、塾生の皆さんと、それこそ楽しく学びながら過ごしてきたように感じています。

その中で、最初のハードルとして中学受験があったのですが、塾へ通う中で、それへの意欲を高めながら受験の日を迎えられました。本人の意志の強さにも驚きながら、夢盟塾の恵まれた環境のなせる業かと感じています。

『千里の道も一歩から』とか『雨垂れ岩をも穿つ』とか。耳目を驚かす人の偉業の背後には、その人の日々の努力の積み重ねのあることを、古人は指摘していますが、ささやかながら、子の中学受験を通して思い知らされた感があります。このような得難い機会を与えてくださった『夢盟塾』に感謝しますとともに、この後も変わらぬご指導をご期待申しあげます。

どうかよろしくお願いいたします。

一通塾生の保護者より

 

 

お父さん、ありがとうございます。

そう、もう3年になりますよね。

医王山の向こう側から、とありますが、本当に向こう側。

はるばる県外からお越しいただいております。

小学生が3年間も、県外からご通塾、本当に大変だったと思います。

本人の頑張りもそうですが、お父さんお母さんのご協力があってこそです。

改めて、御礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です