金沢大学附属中学 合格手記 2020年度 生徒②

昨日の手記の、お父さんのお子さんからもらった手記。

どうぞご覧ください。

 

 

ぼくが通っている夢盟塾には、とても良いところが二つあります。

一つ目は,プリント、問題集がとてもたくさんあるところです。これらがたくさんある事で、たくさんの問題を解けて、いろいろな知識が身に付きます。また、先生が持って来て下さった応用問題がとても難しかったですが、どうやって解くのか考える事が、ぼくには楽しく感じました。

二つ目は、かるたで楽しく地理や歴史を学ぶことができるというところです。ぼくは、社会の暗記がとても苦手でした。しかし、かるたを始めてから、だんだん暗記ができるようになりました。また、友達と協力してかるたをするので、仲良くなる事もできました。

ぼくは、金沢大学附属中学校に合格した喜びをかみしめながら気をゆるめる事なく、勉強にはげみます。応援して下さった両親、塾長先生、本当にありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。

 

 

顔写真もOKということなので、イケメンの写真、載せちゃいますか!

算数の難問や社会の暗記など、楽しみながら受験をしていた印象です。

何でも楽しもうという、前向きで明るい良い子です。

そう、受験を楽しむくらいの子のほうが、金沢大学附属中学進学後、伸びやすいです。

気を緩めることなく、ちゃんとやりつつも、楽しく3年間を送ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です