合格したいなら、甘い道に逸れぬよう

あけましておめでとうございます。

2020年も夢盟塾を、よろしくお願いします。

 

 

さて、元旦ですから、ちょいと厳しめのことでも書きますかね。

一年の計は元旦にあり、ですからね。

 

 

もう何年前になるかな?6年ほど前?

とある、中3受験生が、泉丘高校を目指していた子がいました。

石川県総合模試の偏差値は、第1回が55ほど。

でも、大量演習の成果が出たのか、10月には62ほどになっていた。

 

 

が、大量演習をシンドイと思っていたのでしょうね。

11月の、金沢市統一テスト前に、別の塾の体験授業に参加。

そこの塾の先生から、

「そんなに大量に問題をやらなくても泉丘高校には合格できる!」

と言われたそうな。

嬉しそうにその言葉を私に伝え、そして辞めていきました。

今思えば、大量演習にも、塾にも、私にも、敵意があったのでしょうね。

 

 

その後、この子について聞いた噂は2つ。

年明けの総合模試で偏差値が50代前半になって親子共々悩んでいるという噂。

そして、志望校を2ランクぐらい下げて受験したが、落ちた、という噂。

 

 

人は誰しもラクをしたい生き物。

でも、ラクして凄い成果を得るって、ほぼ無理です。

ましてや、泉丘高校とかいう凄い高校への合格を目指すのです。

今凄い努力をするか、15歳になるまでに凄い努力をして才能を磨いてきたか。

15年間全てにおいてラクして泉丘高校に合格なんて、あり得ない。

 

 

2020年も、夢盟塾は大量演習で行きます。

なぜなら、これが一番成果が出る可能性が高いから。

生徒に最も努力させられる形式だから、最も成果が出やすいです。

だから、大量演習という厳しい道からお子さんが逸れないよう、尽力します。

 

 

大量演習して、泉丘高校合格!金沢大学附属高校合格!

2020年も、爆進しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です