先生紹介【村山先生】

今日は、現在本部校で働いている村山先生の紹介を。

今年度は本部校に入ることが多い村山先生。

ですが来年度はもりの里の教室長を務めてもらう予定です(本部校にもそのまま継続して数日入ってもらいますよ)。

そんな村山先生の自己紹介を、今日は書いてもらいましょう。

ということで、村山先生、どうぞ!!

 

 

 

 

ご紹介に預かりました、村山です。

簡単な自己紹介を。

学歴:金沢大学附属高校卒業、金沢大学卒業(予定)

得意科目:理科、数学

趣味:釣り、テニス、スポーツ観戦(主に野球、テニス)

現在、僕が塾講師に携わるにあたって志していることは、「分かる」、「できる」と感じた時の喜びを知ってほしいということです。

僕は中高生の頃、夢盟塾に通っていたのですが、「分かった」、「できた」という喜びをたくさん知ることができました。また、同じ中学に通っていた友達に問題の解説をする機会がたびたびあったのですが、分かってもらえた時に嬉しさを感じたのを今でも覚えています。

分かる、できることが増える。この喜びを子どもたちに感じてほしい。そのような思いでこれからもやっていきたいと思います。

 

 

 

 

おー、真面目ね。

というか、ここでふざけても仕方ないですもんね笑。

 

村山先生は、そう、紹介文にもありましたが夢盟塾の生徒でした。

彼は、もはや伝説になりつつある「荒れてた頃」の城南中学出身。

キッチリと勉強したくても、正直できなかったと思います。

(余談ですが、その頃の夢盟塾も、お問い合わせで来る生徒は荒れているし、元々来ていた子も荒れだしたので、そういう子たちを一斉に辞めさせたことがありました。塾もキッチリやりにくい時代でした笑)

自分がキッチリと勉強しにくかった分、生徒たちにはキッチリ勉強してほしい。

塾での村山先生の様子を見ていると、そういう彼の思いが見えます。

上の文章でも、キッチリと書いていますもんね。

ある意味、私よりキッチリしています。

 

 

ということで、村山先生をまたよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です