私立高校入試前日!!

今日は私立高校入試前日。

とはいえ、私立高校を第一志望にしている子が少ない(本部校はゼロ)なので、あまり緊張感がない。

とりあえず、星稜高校・金沢高校の合格ラインと国公立併願先の目安でも書こうかしら。

 

 

星陵高校

合格者には、どの得点ゾーンで合格したか通知されます。

a:400点以上
b:375~399点
c:350~374点
d:325~349点
e:300~324点
f:299点以下

どのゾーンで、どのコース、どの国公立高校を併願するか、大体の目安を。

Aコース
a~dゾーン
泉丘高校・二水高校・附属高校の併願者が多い
合格ライン:340~350点前後

Bコーストップ
d~eゾーン
二水高校・桜丘高校の併願者が多い
合格ライン:300点前後

Bコースセカンド
d~fゾーン
桜丘高校・錦丘高校の併願者が多い
合格ライン:250点前後

ただし、去年のように、稀に恐ろしく平均点が低い年があります。

そういう年は、去年のようにeゾーンでも泉丘合格者も多くいます。

ゆえに公立高校選択も難しくなるのですが・・・・・

ですから、上記のものは、あくまで「目安」でお願いします。

 

 

金沢高校

Sコース
泉丘高校・二水高校・附属高校の併願者が多い
合格ライン:350点前後

特進コース
二水高校・桜丘高校の併願者が多い
合格ライン:310~320点前後

進学コース
桜丘高校・錦丘高校・西高校の併願者が多い
合格ライン:230点前後

 

 

 

 

 

 

・・・・・多分もう知ってますよね?

私立高校受験ではあまりテンションが上がらないというあなた。

国公立の志望校に合わせ、上記の得点を目指すことでテンションを上げてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です