コロナウィルスによる学校休校に関して

金沢大学附属学校は、小中高すべて明日から2週間の休校に。

そして今日の山野市長の発表によると、公立学校も木曜日から3連休明けまで休校となります。

おまけに金沢大学医学部も休校に。

バイトの子から聞きました、大学もお休みになるんですね。

 

 

附属は、多くの地域から生徒が集まっているので、早めに休校を決断したのは「英断」だと思います。

附属で感染が広がれば、一地域のみならず、市内全域に広がりますからね。

 

 

それに伴い、夢盟塾は通常通り営業します。

 

 

色々なご意見、あるかと思います。

が、私の一番の思いは、お子さんが学びの機会を失ってはいけない、です。

小学生、中学生、まだまだ子どもです。

学校がないのに積極的に勉強するって子、受験生以外にいません。

強制力とまでは言いませんが、ある程度の機会を設けないと、勉強しないです。

学校の授業とか、塾とか、そういう機会がないと。

学校の休みになり、塾も休みになったら、勉強の機会が無くなると思うのです。

だから、開けます。

 

 

もちろん、教室内の消毒などは細心の注意を払います。

机、パソコン、備品、そして一番怖いのはドアノブ

みんな触りますからね。

ですから、しばらくの期間、教室のドアは開けっ放しにします。

そうすることで、お子さんがドアノブに触れる機会を奪えます。

ドアを開けっ放し、そして暖房はつけっ放しにしますが、それでも寒いです。

ですから、塾に来られる際は、2つの持ち物をお願いします。

①暖かい上着

②水分(できれば1リットル、ペットボトル2本分くらい)

ウィルスは寒さと乾燥で強くなります

逆に言えば、暖かく保湿していればウィルスは死にます

必ず上記2つのものを持参のうえ、ご来塾ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です