中学受験塾に「日に3回」通った母。そして息子は・・・

知り合いの先生のSNSから。

https://www.cyzowoman.com/2020/03/post_274462_1.html

ま、読んでみてください。

 

 

要は、

「お母さんが何でもやるから、息子は自分で何もできなくなった」

というお話です。

 

 

いますね、いましたね。

以前、母親同伴で体験授業に来た男の子がいました。

演習する我が子の横につきっきり。

異様な光景に、私もちょっと注意するのを躊躇しました。

 

 

「○○ちゃん、ここ分からないの?じゃあ先生に質問するね?せんせー!」

と、お母さんが手を挙げて質問してきました。

さすがにこれ以上は・・・と思い、親子共々帰ってもらいました。

「この子は1人では何もできないから私がしているんです!分かりますよね!?」

いや、分かんないっす・・・

 

 

親が先回りして、子どもの痛みを取り除く。

これ、親が一番やってはいけないことだと思うのです。

子どもはちょっと痛い目に合うくらいが丁度いいと思います。

痛い目に合ったから、自分なりの解決策を模索する。

で、困ってたら親や先生がちょっぴりアドバイス、でいいのでは?

 

 

ということを思っているので、夢盟塾の授業はこういうスタイル。

個別指導だけれどマンツーマンとかではない。

生徒につきっきりではありません。

だって多分ね、そんなことしてたら伸びないですよ。

分からなくて困っていたら、ちょっぴりアドバイス、で塾は良いと思うのです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です