合格発表でいただくお菓子(笑い話)

今日は公立高校の合格発表の日。

残念ながら今年も全員合格とはならず。

ただ、二水高校だけは12名全員合格。

喜ばしいことです(^^)

 

 

合格した子は、お母さんと一緒にお菓子など持って来てくださる。

ありがたいです、ありがとうございます。

で、あるお母さんと、泉丘高校に合格した娘が持ってきたお菓子。

 

 

ビスコ。

ありがとうございます、なのだけれど・・・。

こういう場面にビスコって、なんだか珍しい気が・・・。

「先生、どうぞ箱を開けてください!」

え、あ、はぁ、開けますね、はい、開けますよ。

 

 

パカッ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

小島先生がいっぱい・・・・・

ちょっと見にくいと言うあなた。

単体でアップ行きますね。

え、要らない?

そんな、遠慮せずにどうぞ(^^)

 

 

プロティンが多く含まれていそうですね。

でも、中身は普通のビスコです。

パッケージは心臓に悪そうですが、中身は身体に良いビスコです。

 

 

というか、こんなの作れるんですね!

ありがとうございます(^^)

こういう楽しく馬鹿やるノリ、大好きです(^^)

 

 

と、ちょっと沈んでいた私の心を上げてくれたビスコ。

お母さん、ありがとうございます!

おかげ様で今日一日を乗り越えることができました。

そう、いつまでも沈んではいられない。

残念ながらだった子たちも早速塾に来て高校予習をしている。

えらいね。

なので、発表の日とか関係なく、夢盟塾は驀進しますね!

 

 

最後に。

食べられた後のビスコ。

 

 

ごみ袋に捨てられる小島先生・・・・・

か、かなしい・・・・・笑

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です