プリントとテキストが膝を超えるような夏期講習

泉丘高校に合格してほしい!

金大附属高校に進んでほしい!

なんとかテストで450点超えてほしい!!

でも、我が子は今一歩、足りてない・・・

全然足りてないわけではないのだが、今一歩足りてない気が・・・

 

 

たくさん問題を解きましょう。

中学生で350点を超えているのなら、知識は大丈夫です。

なのに400点、450点を超えられないのは、

知識の活用法を分かってないだけ

です。なので、演習を大量にして、活用しまくってください。

つまり、ノートまとめや講義で復習とか、無意味です。

インプットはもう十分です、アウトプットの訓練をしてください。

 

 

とはいえ、泉丘や金大附属に合格しても、うちの子、付いていけるかしら?

ならいっそ、1ランク落とした方がいいのかな・・・?

 

 

大量に演習しましょう。

高校生の学習量は、それこそ「ハンパない」です。

高校に付いていけなくなる理由は、難易度ではなく、量です。

勉強は量が肝心である、と高校受験終了までに刷り込む。

とにかく量をやらないといけない、と中学生の間に身にしみこませるのです。

逆に、要領よく合格した子は、質ばかり追い求め、量から目をそらし、そして・・・ああ・・・・・。

勉強は、量こそ肝要である、と体感しないといけません。

 

 

でも、うちの子にたくさんの問題量を解いて演習とか、大丈夫かしら・・・?

 

 

うーん、そこはみなさん、心配するポイントです。

うちの子にはできないかも?

やらせすぎて勉強が嫌いになったらどうしよう?

大量演習なんて無理だよ・・・

夢盟塾に来られるお母さんの約9割が、面談でそう言います。

言わないお母さんは、ほぼいません。

ただ、これも面白い話。

ほぼ全員が、2週間無料体験の期間中に、長時間の問題解きタイムに慣れます。

今体験中の小1の子も、2回目の体験で90分以上大丈夫でした。

先月末に来たばかりの小3は、昨日土曜日はやわら4時間以上も塾にいたかな?

案外、子どもってすぐ慣れるんですよ。

 

 

想像してください。

お子さんの部屋に、夏、これができるのを。

邪魔ね、ゴミだわ、とか思わないでください笑!

お子さんの、汗と涙と血の努力の結晶なので!!は言い過ぎですかね?

お部屋に、リビングに、お子さんのプリントとテキストの柱を建てます!!

膝くらいまで行くかもしれない夢盟塾の夏期講習。

受験生なら、受験終わるまで腰も超えましょう!!

 

 

あ。

コロナの影響で、今年の募集は若干名。

そんなに募集しませんので、よろしくお願いしますです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です