さぁ、石川県総合模試だ、次は!!

ということで、昨日は小学生の「全国統一小学生テスト」

で、今週末土曜日は中3の番ですね。

そう、北國新聞社主催「石川県総合模試」。

今週土曜日、各校舎で14時30分から始めます。

夢盟塾生は、全員受験必須です。

 

 

なぜ模試が必須なのか?

 

 

模試は「第3の先生」と呼ばれます。

 

 

学校の先生。

塾の先生。

そして、模試。

模試は、客観的にその子の弱点をあぶりだします。

 

 

人のアドバイスには、その人の主観が入ります。

しかし、模試は、客観的に弱点をあぶりだしてくれます。

主観的なアドバイスより、子どもにとって客観的なものは受け入れやすいです。

だから、模試という「先生」は、合格に欠かせません。

 

 

もちろん、模試も他の先生同様、「良薬は口に苦し」です。

アドバイスを聞かずに自己流でやっていては、伸びません。

夢盟塾のプリントをどれだけやっても、自己流では伸びません。

(そう、講師の指示通りやってくれれば、あのプリントの山は「塵も積もれば山となる」ですが、自己流だと「山のように積もった塵」になります笑)

模試が教えてくれた弱点を受け止め、何をすべきかアドバイスを聞く。

 

 

ということで、今週土曜日です。

14時30分からです。

夢盟塾生は第1回から7回まで受けてもらいます。

第8回は自由参加です。

費用は1回につき3,700円(税込み)です。

計25,900円です

7回分を請求した集金袋を、今週から配布いたします。

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です