金沢大学附属中学受験 秋からやること

今年は12月5日、土曜日ですね。

科目も例年通り。

国語。

算数。

総合(理科と社会)。

そして、午後から体育実技と面接。

 

 

さて、残り3か月。

何をするか。

なにせ、倍率3倍の受験です。

ある意味、高校受験より厳しい受験。

共に頑張りましょう。

 

 

夏、思うように頑張れなかった子。

色んな塾で、「8月テスト」なるものが行われています。

夢盟塾でも行いました。

塾として合格が安心できるのは、私的には4科340点。

平均85点。

平均80点の320点は、合格率75%ほどかな?

もちろん、当日何があるか分かりませんので、合格の保証はできませんよ。

でも、学力的には「合格レベルに達している」という保証はできます。

※当日は、緊張とかありますからね・・・

 

 

340点未満の子たちは、青ざめていますかね?

でも、過去にいます。

240点、平均60点ほどからの合格が。

とりあえず60点はほしい。

ここからなら、逆転合格可能です。

 

 

ただし。

私の出す課題を、しっかりやれるかどうか、です。

量も多いですから、答えを写して課題を提出する子もいるかもしれませんね。

そういう子は、無理ですよ。

しっかり泣きながらでもやってくれれば、マスターするまで歯を食いしばってやってくれれば。

3ヶ月で、学力だけなら、合格ラインに持っていくことは可能です。

 

 

算数は基礎基本問題の徹底。

国語は基本的線引き。

理社は応用知識の徹底暗記。

体育と面接は、3ヶ月じゃ無理かもしれない笑。

でも4科なら、大丈夫。

 

 

あー、9月募集ですが・・・

辞めた、辞めさせた、という子、何人かいます。

なので、何人か、若干名ですね。

コロナ感染も多くなっていますし・・・

ほんの数名・・・と抽象的な表現で申し訳ないのですが、募集しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です