ボロクソな点数を取ってヘラヘラ笑っている阿保

今日、石川県総合模試(北國新聞社主催)が返却された。

夢盟塾生は、国語・数学・社会満点の3人、合計5名が県内1位獲得。

総合点県内トップ10に3人が入った。

おめでとう。

 

 

良い点数を取った子なら、笑顔を見せればいい。

しかし。

思ったような点数が取れなかったり。

本当にボロクソな点数を取ったり。

そんな子は笑顔を見せるな、と言いたい。

 

 

ヘラヘラ笑って、悪い点数から目を背け。

ダメな自分から逃げ、勉強からも逃げる。

分からない問題も質問に来ず、何だかんだ理由をつけて行動を起こさない。

ダラダラしているそのうちに、やる気を失う。

悪かったのなら、そこから目をそらさず、直視し、すぐに行動=勉強・演習・質問だ。

 

 

幸い、悪いのにヘラヘラしている子が教室にいなくて私は助かった。

もしいたら・・・・

・・・ストレスたまるから、退塾してもらうね。

点数悪いのに笑っている子の気持ちなんて、私、理解できないので。

でも、悔しくて泣く子の気持ちは理解できるので、塾においで。

 

 

ということで、順次返却していきます。

点数に納得いかなかったら、絶対に笑うなよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です