頻度が上がれば成績は上がる

当たり前なんだけどね。

教室に来る頻度。

zoomの遠隔授業に出席する頻度。

質問する頻度。

これらなどの頻度が上がれば、成績も上がる。

 

 

至極当然のことを書いてしまった。

しかし、これらの頻度を上げずに成績を上げたいと宣う輩が時々いて困る。

 

 

周りに人がいると緊張して教室に行けません。

遠隔授業は部屋が映るので出たくありません。

質問は、うちの子は人見知りなので出来ません。

・・・・・・・私にどうしろと笑。

 

 

以前、これで家庭教師を私にしてくれ、と頼まれたことがある。

私の家庭教師、ね。

高いですよ~~~???笑

 

 

まぁ、それはさておき。

成績の上がらん子は、これらが圧倒的に低い。

これらの頻度が低くても成績優秀な子は、天才な子。

何をしても、しなくても、成績は上位をキープ。

 

 

泉丘・二水・金大附属に合格する子は。

受験期、塾の開いている日はほぼ必ず全部来る。

泉丘・二水・金大附属合格後に伸びる子は。

受験後でも足繁く塾に来てコツコツやっている。

世の中うまいこと出来てるなーと思う。

 

 

あ。

これの頻度が高い子は、ダメ。

 

 

トイレに行く頻度が高い子。

 

 

理想は、90分に1回。

集中していない子は30分に1回くらいの頻度で行く。

これ、ダメね。

 

 

ということで。

塾に来てください。毎日来てください。

大歓迎です(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です