平均点から校内1位までに3ヶ月ほどで上がった子の話

ま、英語だけれどね。

夏休み前までは平均点ほどの英語の答案。

先日の定期テストで、英語を校内1位獲得。

順位は学校の先生に聞いたらしい。

中2の公立中学の子。

 

 

その子は夏休みちょっと前から夢盟塾に来た。

だから、やわら3ヶ月ほどでこの結果を出した。

この子は3ヶ月間、どのように過ごしているか、書くね。

 

 

まず、ほぼ毎日、塾に来ている。

短くて2時間、夏休み中は5時間6時間はざら。

夏休みが終わっても3時間はほぼ必ず来る。

ここから分かること。

継続が一番である、ということ。

 

 

次に、塾の様子。

実に静かで黙々と、である。

質問が多いタイプではなく、どちらかと言えば寡黙。

しかし、演習量はもの凄い。

口より手を動かすタイプ、である。

 

 

あ、継続のポイントで書き忘れたこと。

この子は部活も大変そうだが、絶対に毎日来る。

外の部活なので、夏の強い日差しに眼球を日焼けして真っ赤になっている。

その真っ赤な目を、疲れからかくる眠気で目をこすりながらでも、来る。

気持ちの強さ、である。

 

 

最後に、この子は明るい。

基本、寡黙であるが、話しかけると笑顔である。

私のオヤジジョークにも笑ってくれる(ありがとう!)。

明るくて、そして素直ね。

性格の良さもポイントである。

 

 

以上4点。

努力の継続。

黙々と演習。

気合い根性。

性格の良さ。

 

 

・・・・・なんか当たり前な4点ね。

でも、そう、当たり前のことを当たり前にやることが大事なのよ。

 

 

しかし人って、当たり前のことをなかなかできない。

どうしても、近道早道、簡単そうに結果が出る方法に目が向いてしまう。

でも勉強って、そんなに甘くないの。

楽して結果が出るほど甘いものではないの。

だから、当たり前を当たり前に、大変だけれどやることが一番の早道なのね。

 

 

ということで。

成績アップに近道はない、とあきらめる。

ここから成績アップは始まるのよ。

あきらめたら、努力を始め、成績も上がり始める。

さぁ、近道をあきらめて、当たり前の道を進みましょう!!

 

 

この子、英語以外も、おそらく理科も1位だと思う。

数学も1位近く、社会も5位以内には入っている。

あとは・・・国語ね笑

国語、頑張っていきましょうね!!

(今回この子の学校の国語テスト、難しかったのよね。でも次は難しかろうが頑張るわよ!!!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です