金大附属中学受験 合格発表 来年の受験生へ

今年は夢盟塾からの受験者数が少なかったのですが、無事

3名合格

しました!(本部2・高畠1)

 

 

今年の問題は、例年より解きやすかったと思う。

国語が若干難しかったかな?

なので国語で合否が分かれた入試だったかな?

 

 

今年合格した子たちは、みんな長い期間、通塾していた子でした。

やはり数ヶ月単位で何とかなる受験ではないです。

積み重ねた「時間」「演習量」「努力」の大きい子が合格する。

当たり前といえば当たり前です。

今年はそれをまざまざと見せつけられた年でした。

 

 

5年生以下で受験を考えている子たち。

今から努力を積み重ねましょう。

数ヶ月、半年、で簡単に合格できるほど金大附属中学は楽ではない。

1年、2年、人によっては3年4年・・・

努力をしっかり積み重ねてほしいです。

 

 

結果が全てではない、という人もいるでしょう。

その通りです、結果が全てではありません。

ですから、結果が思ったようなものではなかったとしても、努力をしてきた人にはそれが残る。

努力も少なめ、結果もダメ、では何も残りません。

せめて努力を積み重ね、努力を残さないといけません。

 

 

積み重ねた時間が、演習量が、努力が、足りなかったなー・・・

という小6の子もいるでしょう。

そんな小6の子たちは、次の3年間に向けて積み重ねましょう。

3年間で、努力と演習量、山のように積み重ねましょう。

今回の結果を反省し、次に進むことが大切です。

 

 

今日合格した3人も、油断してはいけません。

油断して3年間、努力を積み重ねなかったら・・・

合格が油断の種になるのであれば、不合格のほうが幸せです。

今日明日は、祝勝会で盛り上がってください。

ただし明後日からは、中学予習をガンガン進める戦闘モードで。

 

 

ということで、受験生お疲れ様。

でも厳しいこと言いますが、休まず、次の受験に向けて進みましょう!

明後日月曜日からでもいいので、開始しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です