2020 金大附属中学 合格 手記①

※合格手記、昨年度の子のものの一部がまだ更新されていないので、折を見てアップしますね。せっかく書いてくれた方々、遅くなってごめんなさい。

 

 

まずは今年金大附属中学に合格した女の子の手記から!

 

 

私は中学受験を通じて「努力」の大切さを学びました。

夢盟塾ではたくさんのプリントやテキストをしました。最初は、大変でしたが、周りのみんなは当たり前のように勉強していたので私も自然と出来るようになりました。そして難しい問題も集中して解けるようになりました。また、地理カード、歴史カードのかるたなどでも楽しみながら勉強できました。塾の友達とテストで競い合い、自分の学力が上がったことが実感でき自信が持てました。

合格することができたのは、家族、友達、塾の先生方の支えのおかげです。中学受験は終わりましたがこれでゴールだと思わずにこれからもコツコツと努力をし、中学へのスタートを切りたいと思います。

 

 

この子、手記にもあるようにコツコツとやるタイプです。

小4の頃から塾に来て、コツコツと3年間、努力を積み重ねてきました。

その積み重ねが、今回の結果となったのでしょう。

素晴らしいな、と思うのは、合格が決まっても毎日、コツコツと中学予習を進めていること。

普通なら気が抜けて怠けそうなのにね。

コツコツ、黙々、そしてコツコツ。

カメとウサギのカメタイプですが、歩みをとめないカメです。

その歩みでどこまで行くのか楽しみな子です(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です