第2回金沢市統一テストと泉丘高校などの合格ライン

金沢市統一テストの平均点。

英語 55点(昨年56点)

数学 51点(昨年51点)

国語 48点(昨年51点)

理科 52点(昨年54点)

社会 56点(昨年51点)

合計 262点(昨年262点)

 

 

ということで、去年と平均点が同じでした。

400点以上の分布が全体の10%未満。

おそらくは、約8.2%ほど。

ですから、400点以上あれば泉丘高校合格圏かな?

400点未満でも十分可能性はあります。

 

 

私ならこう判定します、という個人的合格率、左から90% 70% 50% です。

金大附属高校は最後に書きます。

泉丘普通 402点 382点 362点

泉丘理数 432点 422点 412点

二水高校 382点 362点 342点

桜丘高校 367点 347点 327点

錦丘高校 332点 312点 292点

西高校  312点 292点 272点

明倫高校 292点 272点 252点

 

 

去年と同じ平均点なので、今の高1の受験結果から鑑みたらこんな感じだと思います。

もちろん、50%の得点に届いていない子も、2月の勉強次第で伸びます。

去年の受験生にもそんな合格者、いました。

だから、まだまだあきらめず、です。

逆に70%、90%の得点を取れていても油断せず、です。

 

 

最後に、金大附属高校。

去年、同じ平均点の統一テストで、340点ほどで合格した子、います。

しかし逆に430点取っていたのに不合格だったという子もいます。

だから、油断せず、諦めず、です。

入試問題も特殊なので、とにかく過去問やりましょう!!

平成17年のものからありますので、塾で10年以上のもの、やりましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です