今のびてきている中3と、のびてない子の違い

中3の子たち。

ここにきて、ぐっと伸びているな、という子、何人かいます。

一方で。

うーん、伸び悩んでいるな、って子。

それも何人かいます。

 

 

入試過去問などの答案を見ていて、違いが分かります。

 

 

伸びている子の特徴。

諦めがいい答案。

 

 

伸び悩んでいる子の特徴。

粘り強い答案。

 

 

伸び傾向の子の答案は、難問は捨てている感じ。

逆に、簡単な問題を確実に仕留める。

伸び悩み傾向の子の答案は、難問に挑む感じ。

そしてイージーミスを連発している。

粘り強いと書きましたが、今回は決して誉め言葉ではありません。

 

 

入試まで、あと数十日しかない。

そんな短い期間で、難問を解けるだけの学力が身に付くのか?

答えは、ノー。

無理です。

それこそ何百日、何年、という単位が必要です。

 

 

ならば。

今解ける問題を確実に解く術を身に付けることが一番です。

今までたくさん勉強してきた子。

学力はもう身に付いているはずです。

あとは、解くためのテスト力を身に付けましょう、実戦練習で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です