東大に合格した子から聞いた、合格のコツ

今日は東大など主要な国立大学の合格発表。

中3まで通っていた子が今日、東大合格の報告に来てくれた。

小学校の頃から夢盟塾に通っていて、金沢大附属高校に合格した子。

わざわざ来てくれて、ありがとう!

 

 

色んなお話も聞きました。

で、せっかくなので、東大合格の秘訣も聞いてみました。

 

 

秘訣は2つ。

 

 

ひとつ目は、ミスをまとめておくこと。

「夢盟塾で使っていた『ミスシート』が参考になりました」

などと言われ、照れくさいのと同時に、少しはお役に立てたかな?と。

 

 

ふたつ目は、過去問を早めにやること。

この子は10月から始め、30年分やったそうです。

入試のみならず、模試の過去問も。

 

 

そして、この2つを進めるためにも、演習量が必要である、と。

おお、これは夢盟塾の大量演習の方針と同じね。

この子の言葉を聞いていて、やはり「質より量」と思いました。

 

 

「秘訣って・・・当たり前の事ばかりじゃん」

と思った方もいるかもしれません。

しかし、つまりは「当たり前に勝る王道なし」なのです。

ウルトラCのような裏技を期待してはダメだ、と。

当たり前のことを当たり前に積み重ねる事こそが、合格への一番の秘訣なのでは、と思いました。

 

 

ということで。

東大合格、おめでとう!!

そして、報告、ありがとう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です