泉丘高校合格 合格手記①

泉丘高校合格(2021年 紫錦台中学卒)

僕の合格までの道のりは、試練の連続でした。

第2回総合模試で「国語県内1位」、泉丘普通科の中で10位に入ることができた僕は、調子に乗ってしまい、得意だった数学と社会をほとんど勉強しなくなりました。「過去問さえしていれば楽勝だろう」そう思って、周りが必死に年号などを暗記している中、僕は過去問しかしていませんでした。

すると、第6回の模試で僕は衝撃の結果を突きつけられました。泉丘理数科A判定だったのが、一気にD判定まで落ちてしまったのです。数学や社会では偏差値が60に達しませんでした。競い合っていたライバル達が調子を上げていく中、僕はどん底でした。

それからの僕は、泉丘高校に受かるために、小島塾長と一緒に自己分析を行い勉強法を考え、年末年始も返上で本気で勉強しました。どん底の成績をV字回復させるには至りませんでしたが、本気で勉強したおかげで入試には「俺なら受かる」という自信を持って臨むことができました。

本気で勉強することができたのは、夢盟塾の存在が大きいです。塾は日曜以外開いていたので、僕は毎日学校から塾に直接通いました。サボりたくても、ライバルであり切磋琢磨した友達のみんなが塾に行って勉強していると思うと、「俺も頑張ろう」という気持ちになることができました。塾ではみんなが長時間集中しているので、来たときにはやる気が無くても、帰る頃には「もっと勉強したい」という気分になれました。

また、わからないことは小島塾長や先生に聞くと、解説がとてもわかりやすく全て解決できました。おかげでわからない問題が1つ1つわかるようになりました。このように僕が合格できたのは、自身の努力と塾の先生や友達、そしていつも僕を支えてくれた家族のおかげです。本当にありがとうございました。本気で勉強して本当に良かったです。


 

 

 

ということで、泉丘高校合格の子の手記。

彼の書いていた「ミスノート」。

あれね、後輩たちに見せたいよ。

もしよければ、夢盟塾に永久保存したい!!

・・・くれないかなー???

 

 

2020年度高校受験実績

金沢大附属高校 6名合格

泉丘高校 16合格

二水高校 10名合格

桜丘高校 3名合格

錦丘高校 2名合格

石川高専 2名合格

富山高専 1名合格

塾生の4分の3が附属・泉丘・二水に合格!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です