泉丘高校合格 合格手記④

泉丘高校合格(2021年度 紫錦台中学卒)

僕が夢盟塾に入ったのは、小学校を卒業して間もない頃でした。それまで僕は、そこまで勉強をしていませんでした。本当に最低限の宿題だけしかやっていませんでした。

しかし、夢盟塾に入り、僕にとって勉強がとても楽しくなりました。1つのプリントをやったら次のプリントへ、それが終われば次のプリントへ、というように、ゲーム感覚で楽しんでいました。

僕は最初、英語が伸びませんでした。いつも足を引っ張るのは英語でした。しかし、小島先生の説明や教科書を暗記するなどの勉強法のアドバイスを受け、どんどん成績が上がっていきました。また、僕は昔から歴史が大好きでした。小島先生に勉強を教えていただくときに、歴史の面白い話なども教えてくれました。それによって、さらに歴史を好きになり、社会という大得意な教科が誕生するきっかけともなりました。その強みは、今回の受験でも活かされました。

今回、僕が泉丘高校に合格できたのは、苦手だった英語の成績が上がったことと、社会という大得意な教科が大きな要因だと思います。この2つのきっかけを作ってくれた小島先生には感謝しかありません。


 

 

紫錦台中学男子、続きますね笑。

この子の社会は強烈だった。

確か総合模試でも県内1位取ったよね?

私なんかを遥かに超えていました。

得意科目を一つでも作ることの大切さが手記から分かりますね。

 

 

2020年度高校受験実績

金沢大附属高校 6名合格

泉丘高校 16名合格

二水高校 10名合格

桜丘高校 3名合格

錦丘高校 2名合格

石川高専 2名合格

富山高専 1名合格

塾生の4分の3が附属・泉丘・二水に合格!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です