【泉丘高校・金沢大学附属合格へ】 100点狙えよ。いつも100点狙えよ。100点狙ってても・・・

志那そば屋の佐野さん。

確か、ガチンコ、とかいうテレビ番組で、ラーメン職人の佐野さんの元で修行する人を特集した番組、だったかな?

佐野さんの、今ならパワハラだけれど弟子に対する愛情あふれる感じが、今でも印象に残っています。

 

 

この動画の、19分30秒過ぎかな。

ラーメンのスープづくりの場面。

「100点狙えよ。いつも100点狙えよ。100点狙ってても、80点なんだよ。」

この言葉が、とても印象的です。

 

 

文字面だけだとアレなので、ちょっと補足します。

佐野さんの言葉の真意は、

「100点を狙う本気度で普段から頑張ってこそ、本番でやっと80点が取れるんだよ」

といったところでしょうか。

 

 

泉丘高校や金沢大附属高校に合格するには。

定期テストでは80点どころか、90点近く取らないとダメです。

だから、佐野さんの理論で言えば、普段から100点、満点、完璧を目指さないといけません。

そう、普段から完璧を目指す姿勢。

これが、泉丘高校や金沢大附属高校に合格するための必要条件です。

 

 

夢盟塾では、4月テストというものを行いました。

そのテストで、満点を、パーフェクトを、100点を狙ってた?

8割でいい、と最初から思っている子は、泉丘や金大附属への合格は難しい。

いや、万が一合格しても、その後がつらいです。

4月テストに、満点を取るつもりで挑んだのか、今一度考えてほしい。

 

 

ということで。

完璧を求め続ける姿勢は、泉丘高校や金沢大附属高校に合格するために必要です。

妥協してはいけません。

満点を狙おう。

1位を狙おう。

 

 

最後に。

22分ごろの動画でも佐野さんは言っています。

「今完璧に出来なかったら、お客さん入ったらできないと思ったらいいよ」

勉強的にはこうでしょうか。

「今完璧に出来なかったら、その問題は本番では解けないよ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です