第2回石川県総合模試 結果 泉丘高校・金沢大附属高校、何点で合格だ!?

塾内トップ5を発表します。

 

 

◆総合点

1位 440点(県内2位)
Cさん(本部校)(紫錦台中学)

2位 436点(県内5位)
Aさん(本部校)(紫錦台中学)

3位 412点
Nさん(本部校)(紫錦台中学)

4位 399点
Aさん(本部校)(犀生中学)

5位 384点
Nさん(本部校)(辰口中学)

 

 

◆国語

1位 84点
Aさん(本部校)(紫錦台中学)
Nくん(もりの里校)(兼六中学)

3位 83点
Nさん(本部校)(紫錦台中学)

4位 80点
Cさん(本部校)(紫錦台中学)

5位 77点
Nさん(本部校)(辰口中学)

 

 

◆理科

1位 90点
Cさん(本部校)(紫錦台中学)

2位 84点
Nさん(本部校)(紫錦台中学)

3位 81点
Aさん(本部校)(紫錦台中学)
Aさん(本部校)(犀生中学)
Mくん(本部校)(城南中学)

 

 

◆英語

1位 98点
Nさん(本部校)(紫錦台中学)

2位 94点
Aさん(本部校)(紫錦台中学)

3位 93点
Sくん(もりの里校)(兼六中学)

4位 91点
Cさん(本部校)(紫錦台中学)

5位 90点
Nさん(本部校)(辰口中学)

 

 

◆社会

1位 92点
Cさん(本部校)(紫錦台中学)

2位 89点
Aさん(本部校)(紫錦台中学)

3位 83点
THくん(本部校)(紫錦台中学)

4位 80点
TOくん(本部校)(紫錦台中学)

5位 76点
Aさん(本部校)(犀生中学)

 

 

◆数学

1位 88点
Aさん(本部校)(紫錦台中学)

2位 87点
Cさん(本部校)(紫錦台中学)

3位 82点
Aさん(本部校)(犀生中学)

4位 80点
Nさん(本部校)(辰口中学)

5位 77点
Mさん(本部校)(紫錦台中学)

 

 

今年の中3は少数精鋭となります。

人数は多くありませんが、「率」はいつも以上にと思っています。

(附属・泉丘・二水に合格した子の「率」が例年4人中3人の割合なので、今年はこの割合を上げることにこだわります)

 

 

さて。

偏差値60以上がほしい泉丘高校への合格。

去年は偏差値57とかで合格していますが、そこはさておき。

まずは60がほしいです。

今回に関しては・・・

 

 

偏差値60=345点

 

 

偏差値57=320点

 

 

ですので、泉丘高校合格には350点ほど欲しいところです。

 

 

偏差値65=380点

 

 

このあたりであれば泉丘合格の確率は高くなりますね。

 

 

さて、次に金沢大附属高校。

 

 

ここは、今年は・・・ちょっと分かりません。

 

 

というのは、先日の金沢大附属中学、実力テストのグラフ。

250~299点の層が一番多い。

400点を超えた子は8人だけ。

350点を超えた子が50人だけ。

300点を超えた子が72人だけ。

ちょっと異例です。

ここ数年で記憶にない分布です。

 

 

難しかった?

問題を見ましたが、うん、確かに難しいです。

ゆえに分布グラフも異例の・・・

今回の点数や順位で、今年の附属中学生の実力は測れなさそうです。

なので、今年の附属高校受験は、分かりません。

 

 

以上から、今年の金沢大附属高校受験は、客観性の強い模試で色々と判断したほうがよさそうです。

動向など色々分析しますので、何か分かればまた書きますね。

 

 

ということで、以上となります。

今週末は第3回模試ですね。

またひとつ頑張りましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です