金沢大附属中学2年生の実力テスト なかなか採点厳しいな!!

金沢大附属中学2年生の実力テスト。

先日返却されましたね。

私も、生徒たちの答案を見ています。

 

 

国語、難しいですね・・・

国語担当の学校の先生も、

「入試並みに難しいので、点数はあまり気にしないで」

と言っているそうです。

確かに、難しいです・・・

 

 

採点基準も、なかなかです。

英語のピリオドなしは、減点ではなく、バツ。

小文字に見える大文字も、バツ。

なかなか厳しいですね。

中3の総合模試でも確か減点ですよね?

 

 

数理社は、これは普通かな?

附属中学なら80点以上も多そうです。

 

 

ただ、厳しいテストは逆に勉強にもなります。

良薬口に苦し、忠言耳に逆らう、ですね。

くやしいー!!って気持ちをモチベーションに。

まだ中2ですから、そこまで結果は重要ではありません。

1年後に大きな結果を出すためのモチベーションにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です