早く来て、たくさん演習する これ成績アップの基本

成績アップをするために一番必要なのは、演習量。

演習量を増やすために、勉強時間を増やす。

これ、成績アップの基本です。

勉強時間を増やすために、早めに塾に来て演習を開始する。

昔から続く、夢盟塾のあたりまえの光景です。

 

 

テスト期間の子や中3の子は、4時過ぎに塾に来る。

夕飯時には一時帰宅し、食べ終えたらまた塾で演習。

これをただひたすら毎日積み重ねる。

その積み重ねた先に、400点だの450点だの、または480点や490点の凄まじい点数の子たちが必然的に夢盟塾に現れる。

努力の積み重ねなくして高い結果はあり得ません。

 

 

ということで、現在は紫錦台中学が試験期間中。

紫錦台中学の子たちは、今日早く塾に来て演習するために、塾に「置きベン」していっています。

置きベン、全然いいですよ、早く来るなら。

ただし、遅い場合は、置いてある荷物、どうなっても知りませんよ・・・笑

 

 

ということで、泉丘高校なら、校内平均プラス100点以上!

二水高校なら校内平均プラス80点以上!

金大附属高校なら100~120点以上!!

中学によって基準も異なりますが、大体の目安に。

大量演習して、満点、1位、狙いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です