成績アップは宿題にかかっている。だから夢盟塾は宿題を○○します。

講義授業で解説。

そして大量の宿題で演習。

成績アップの最強コンビネーションです。

ただし。

宿題をちゃんとやれば、です。

 

 

講義授業だけでは成績は上がりません。

お手本を見ただけで出来るなんて、天才です。

普通の人でしたらね?

お手本を見て、真似て、それを繰り返す。

反復の先に、習得があります。

 

 

つまり、生徒には演習で反復される必要があります。

そのための宿題なのです。

なので、宿題をやらない子は成績が上がりません。

授業を受けるだけでは半分なのです。

宿題をしてこそ、成績アップの道が完成します。

 

 

さて、お聞きします。

宿題、ちゃんと出来ますかね?

 

 

ここで数か月前、入塾面談した保護者の方のお話を。

 

 

「今は、とある大手の塾に通っています。

しかし、成績が全く伸びない。

それどころか、まったく理解もしてない。

なので、怪しいと思い問いただしました。

そこで、判明したこと、それは・・・

 

 

宿題、答えを丸写ししていました。

 

 

ショックやら情けないやら・・・

写していたら、そりゃ成績上がりませんよね。

先生も、そこまでチェックは無理でしょうし・・・

でも、せめてヤル気だけでも上がってくれれば・・・

と思いますが、答え写している時点で無理ですよね。」

 

 

私も大手塾に勤務していた時代。

宿題ノートに答えを丸写しして提出する生徒、いました。

馬鹿者、愚か者、というなかれ。

子どもはもちろん、人間誰しも楽をしたい生き物です。

答えがそこにあれば、写したくなる気持ちは、分かります。

 

 

夢盟塾を作った後、こんなこともありました。

夢盟塾生が大手塾の生徒の宿題を手伝う。

そう、せっかくの宿題を、友達にやらせるのです。

なので、夢盟塾の子たちはメキメキ上がりました。

あの時の友達たち、ありがとう!と私は言いたい。

 

 

宿題をちゃんとやる子は伸びる。

ただ、ちゃんと出来る子が少ないのです。

 

 

理由は沢山あります。

小中生という精神的にまだ幼さが残る存在だから。

家庭環境が良すぎて、家が完全な憩いの場になっているから。

家で一人で勉強って、案外ハードルが高いのです。

高校生にとっても困難だと思います。

 

 

だから夢盟塾の授業は、演習中心なのです。

講義授業を聞かなくても理解できる予習プリント。

もちろん理解できない場合は私の個別講義。

理解してからの、怒涛の大量演習。

それを、来れる限り毎日毎日毎日毎日・・・・

 

 

もちろん、確認テストもはさみます。

テストクリアで次の単元。

ノットクリアだと演習アゲイン。

大量演習と確認。

夢盟塾生の成績が上がりやすいのは、ここだと思います。

 

 

あと、夢盟塾生のヤル気が高いのも、ここだと思います。

多くの生徒は、ほぼ毎日、教室か遠隔授業に参加しています。

週5~6で来ている子、4分の3くらいかな?

演習という行動をとることで、ヤル気が高まるのです。

ヤル気があるから行動するのではありません、逆ですよ。

 

 

ということで。

毎日夢盟塾に来ましょう。

成績もヤル気も上がります。

第一歩目だけは重いかもしれません。

そこだけは、保護者の方、よろしくお願いします。

お子さんの宿題を逐一チェックより楽でしょ?

毎日来てください、私は嬉しいです(^^)

 

 

オマケ

 

 

宿題をちゃんと家でやらせる方法。

一つだけあります。

それは、「恐怖で支配する」です。

ちゃんとやらないと塾の先生に怒られる、とか。

私はやりたくありません。

だってですよ?

恐怖に駆り立てられて行動するなんて。

そんな経験を子どもの頃からして、ちゃんと育ちますかね?

私は専門家ではないので、明確には分かりません。

が、性格ゆがみそうだなー、と思ってしまいます。

なので、恐怖で宿題をさせたくありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です