一流の才能に、一流の習慣は勝つ

成功者へのインタビュー、みたいな記事を時々見る。

その記事には、大抵決まってこう書いてある。

 

 

「いや、特別なことは何もしていません。ただただ普通に過ごしていたらこうなりました。」

 

 

こんな答えが多く見られます。

こういう答えを見たら、ちょっとイラっときますよね?

東大合格の子のアンケートとかにもよく見られます。

「普通に勉強してただけです」とか。

 

 

嘘つけ!!

普通じゃない何か秘密の秘訣や勉強法あるんやろ!??

それを教えんかい!!

なのに、なによ、普通に、とか!!!

合格の、成功の秘訣、何なのよ!さっさと教えんかい!!

 

 

すごい分かります。

秘密の方法、教えてほしいですもん、私も。

○○○したら年収1億円になりました!とか。

○○○してたら偏差値が75を超えました!とか。

この○○○の内容が気になる!!笑

 

 

でも、1億円の年収の人も。

東大に楽々合格した人も。

この○○○に入る言葉、同じなのです。

正解は・・・

○○○=普通に、です。

 

 

一般の人は、この答えを聞き、こう思います。

「成功者や東大合格者は、簡単にその方法を教えてくれない」と。

 

 

でも、違うのです。

 

 

教えてくれているのです。

 

 

成功する方法や合格する答え。

 

 

「普通に」という言葉で教えてくれているのです。

 

 

つまり。

 

 

成功や合格するための行動を当たり前に日常的にする。

そうすることで、成功や合格につながる習慣を日常的に身に付ける。

一般の人にとっては苦しい習慣でも、日常の習慣に落とし込む。

その結果。

一般の人たちが苦しいと思っている行動を「普通」と思えるまでやり込むから、結果が出る。

 

 

一流の習慣は、一流の才能に勝つ。

 

 

才能におぼれ、努力をしなかったら。

その才能は一生サビがついたままで、輝くことはない。

一流の才能を持っていても、磨く習慣がないと光れません。

 

 

才能が金銀銅でなくても。

鉄とかアルミとかでもいいのです。

それでも毎日磨いていれば、キンキラテカテカになります。

 

 

一流の習慣は、一流の才能に勝つ

 

 

夢盟塾は、その習慣を磨くための塾です。

ええと、細かいことは、また明日にでも書きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です